育児休業代替任期付職員(保育士(中級))を募集します

最終更新日 2018年12月17日

ページID 048781

印刷

柏市では、平成31年4月1日以降に育児休業をする職員の代替として採用する予定の任期付職員(保育士)を募集します。概要は以下のとおりです。

募集職種

保育士(中級)育児休業代替任期付職員

募集人数

10人程度

試験日・会場

平成31年2月3日(日曜日)
柏市役所分室1

申込み受付期間

平成30年12月15日(土曜日)~平成31年1月11日(金曜日)
(注意)郵送による申込みのみ受け付けます
(注意)1月11日の消印有効です

申込み方法など

受験案内にてご確認ください。

受験案内・申込書等のダウンロード

平成30年度柏市育児休業代替任期付職員登録試験受験案内【保育士】(PDF形式 364キロバイト)

平成30年度柏市育児休業代替任期付職員登録試験受験申込書【保育士】(PDF形式 189キロバイト)

封筒宛名用紙(PDF形式 129キロバイト)

(補足)受験案内の配布は、柏市役所人事課及び保育運営課で行います(土曜日・日曜日・祝日は休み)

申込に当たっての注意

  •  受験申込書の様式について、ホームページからダウンロードした様式を使用する場合は、A4版の白紙に、縮小や拡大をせずに印刷してください。
  • 身体に障害があること等の理由により登録試験の受験に配慮を必要とされる方は、必ず受験申込書等を郵送する前に柏市総務部人事課に連絡してください。

育児休業代替任期付職員とは

  • 「地方公務員の育児休業等に関する法律」第6条第1項の規定に基づき、任期の定めのない常勤職員から育児休業の請求があった場合、その請求期間を限度にあらかじめ任期を定めて、育児休業をする職員の代替として採用する職員です。
  • 勤務条件(給与・勤務時間・休暇等)については、基本的に任期の定めのない常勤職員と同様になります。

(注意)児童福祉法の改正により、保育士として働くには、都道府県知事に登録して交付された保育士証が必要です。保育士(保母)資格証明書、指定保育士養成施設卒業証明書、保育士試験合格通知書等だけでは保育士として働くことができません。保育士登録の詳細は登録事務センターのホームページ(http://www.hoikushi.jp/)をご覧ください。

採用までの流れ

 受験申込→試験合格→名簿登録(3年間)→育児休業の請求状況に応じて連絡→採用(任期:通算で3年以内)

  • 登録試験に合格された方は、得点順に「育児休業代替任期付職員登録者名簿」に3年間登録されます。
  • 名簿へ登録後、市の職員から育児休業の請求があった場合に、名簿の上位者から順番に育児休業代替任期付職員として採用されます。
  • 任期は3年以内で、育児休業をする職員の育児休業期間に応じ、採用時に決定されます。なお、職員の育児休業期間の延長があった場合には、通算して3年を超えない範囲内で任期が更新される場合があります。また、名簿の登録期間(3年)内であれば、一度採用された場合でも、任期を通算して3年を超えない範囲内で、再度採用されることがあります。

情報発信元

総務部人事課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎2階)
電話番号 04-7167-1113
ファクス 04-7166-6026
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート