友好都市の承徳市(中国)から寄付マスクが届きます(令和2年6月8日発表)

最終更新日 2020年6月8日

ページID 055115

印刷

新型コロナウィルス(COVID-19)感染防止に役立ててほしいと、柏市と友好都市を締結している中華人民共和国河北省承徳市から、マスク12,000枚が寄付されます。寄付されるマスクは市内の福祉施設などにお配りする予定です。

今夜届く予定のマスク

1 寄付されるマスク

(1) N95マスク 2,000枚

(2) 医療用使い捨てマスク 10,000枚

2 寄付までの経緯

  • 2月上旬~3月下旬:新型コロナウィルス感染状況等について、相互に情報交換を行う。
  • 4月3日(金曜日):承徳市から、承徳市内の感染が落ち着き始めたので、柏市へのマスクの支援準備をしているとの連絡がある。
  • 4月17日(金曜日):承徳市から、中国税関が厳しい品質審査を行うため、輸出に時間がかかるとの連絡がある。
  • 6月6日(土曜日):承徳市から、航空便で輸出したと連絡がある。

3 柏市と承徳市の交流

  • 1983年(昭和58年)11月に友好都市を締結。
  • その後、青少年交換派遣(令和元年度まで:派遣14回138人、受入8回90人)、市民使節団交流(5周年ごと)、市からの緑化支援を行うなど、継続的な交流を続ける。
  • 平成15年5月には、中国国内で発生した重症急性呼吸器症候群(SARS-CoV)への救援物資として、柏市から承徳市にマスク1,000枚と薬用石鹸480個を寄付している。

本件に関するお問い合わせ先

柏市地域づくり推進部協働推進課
電話番号 04-7167-1111(内線233)
ファクス 04-7167—6644

関連ファイル

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1175
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート