第25回芹沢銈介作品展に取材に行ってきました。

最終更新日 2019年11月13日

ページID 052742

印刷

芹沢銈介作品展の出入り口の画像
令和元年11月13日(水曜日)に芹沢銈介作品展の取材に行ってきました。芹沢銈介作品展では砂川七郎氏がコレクションする芹沢銈介の作品が展示されています。
クールの展示品一覧の画像
風の字壁掛の画像

クールゾーンの作品は芹沢銈介の作品の中でも特に広く知られています。紺色ベースの「格好いい」をテーマにした作品が展示されていました。

ラブリーの展示品一覧の画像1
ラブリーの展示品一覧の画像2

ラブリーゾーンでは「かわいい」がテーマの作品が多く展示されています。クールゾーンとは異なりピンクや朱色などの鮮やかな色が使われていました。

クールゾーンはダイナミック、ラブリーゾーンはデザインチックな印象を受けました。是非皆さんもクールゾーンとラブリーゾーン二つの世界をお楽しみください。

(令和元年11月13日掲載)

学生が取材しました

この記事は、令和元年11月13日(水曜日)に柏市広報広聴課で職場体験を行った中学生が取材、執筆しました。

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1175
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート