広報かしわ:令和元年11月15日号市長室だより「柏に残ったレガシー」

最終更新日 2019年11月15日

ページID 052707

印刷

 柏市で事前キャンプを行ったニュージーランド代表オールブラックスは、惜しくも準決勝で敗れ3連覇を逃しましたが、圧倒的な技術の高さや勇敢なプレーに多くのかたが魅了されたのではないでしょうか。そして、大会を通じて大きな話題の一つになったのが「柏ハカ」です。
 この「柏ハカ」は、ハカの伝統を受け継ぐマオリ族出身のカール・ポキノさんによって制作されたものです。ポキノさんがラグビー指導のために今年3月に来日した際、柏の子どもたちによるニュージーランド国歌斉唱での出迎えに感動し、そのお返しとして贈られたものです。オールブラックスが来日するまでの間、ラグビー協会の子どもたちが練習を重ね、数々のイベント等で披露してきました。
 そして、オールブラックスが来日した当日、柏の葉での歓迎セレモニーの出来事が、世界中で大きな注目を集めました。セレモニーのプログラムには予定されていませんでしたが、台風の影響で選手たちの到着が予定よりも2時間遅れる中、会場を盛り上げようと急きょ子どもたちが結集し、柏ハカを披露しました。この粋な計らいとおもてなしの心が世界中で感動を呼び、後にこの映像を見た選手たちからも「素晴らしい歓迎を受けた」と感謝の言葉が寄せられました。
 この時の映像がSNSで瞬く間に拡散され、日本のみならず世界各地のテレビ番組で取り上げられました。ワールドカップ公式ツイッターでは、子どもたちが小さいながらも勇ましくマオリ語で踊る姿が賞賛され、240万回も再生されています。これは決勝戦後、歓喜に沸く南アフリカ代表チームの様子を伝える動画の再生回数を大きく上回っていることからも、その注目の高さが分かります。
 ワールドカップは終了しましたが、今もイベント等で踊られている柏ハカは、柏市にとって素晴らしい宝物になりました。今後も柏ハカが子どもたちによって大切に踊り継がれ、レガシーとして大切に残ってほしいと願います。

 秋山 浩保

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課 広報紙担当

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1175
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート