広報かしわ:令和元年7月15日号市長室だより「市の児童相談所の開設に向けて」

最終更新日 2019年7月15日

ページID 051109

印刷

 児童虐待の痛ましいニュースが続き、多くのかたが心を痛めていると思います。そのたびにクローズアップされるのが「児童相談所」ですが、通常、都道府県が設置しており、柏市を含む東葛地区は、千葉県が設置している「柏児童相談所」が対象施設となります。この児童相談所では、子どもや保護者への支援や相談だけでなく、市では行えない子どもの一時保護などの介入ができます。
 現在市では、虐待を未然に防ぐため、家庭訪問などの支援を通じ安心して子育てできる環境づくりに取り組んではいますが、残念ながら柏児童相談所と市役所に寄せられる虐待件数は、平成21年から平成29年の間に293件から668件へと倍以上に増加しており、大変厳しい状況が続いています。
 そこで虐待を発生させない仕組みづくりのために、市の施設として児童相談所の設置を目指すことといたしました。妊娠期から乳児健診、保育園・学校などを通して切れ目なく子どもたちと直接関わっている市役所が児童相談所を開設することで、これまで県では難しかった虐待の兆候が予見される早期段階での予防的介入が可能となります。
 今後は、児童相談所を市として設置するにあたり、どこに建てるのか、職員の人材教育はどうするかなど、専門的な検討が不可欠であることから、懇談会を開催し、児童相談の現場を知る医師や児童養護施設のかたなどと設置に向けた検討を始めたところです。
 市として目指すべきは、虐待の未然防止であり「柏市の全ての子どもが幸せに生活できる環境」です。これまでも市のさまざまな機関で、子どもの福祉・成長・発達の支援に取り組んできましたが、児童相談所もそういった取り組みの一つとして、子どもと保護者が気軽に相談できる身近な施設を目指します。市民の皆様におかれましては、引き続き、各地域で未来を担う子どもたちの見守りにご協力をお願いします。

 秋山 浩保

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課 広報紙担当

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1175
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート