考古ファン必携「柏市史(原始古代中世 考古資料)」を刊行(平成31年4月17日発表)

最終更新日 2019年4月18日

ページID 050123

印刷

市教育委員会ではこの度、「柏市史(原始古代中世 考古資料)」を刊行いたしました。

今日の柏市は、鉄道や道路などの交通網が交わる地域として発展を続けていますが、原始古代から水陸交通の要衝として、それぞれの時代で重要な地域であった事が発掘調査により明らかになっています。

本書は現在市域に500以上確認されている遺跡のうち、旧石器時代から室町・戦国時代までの代表的・特徴的な81遺跡・遺跡群を選び、時代ごとに掲載しています。

柏市史(原始古代中世考古資料)

諸仕様

 販売及び配架日

平成31年4月15日(月曜日)

 ページ数

A4サイズ 585ページ フルカラー

価格

4,000円(税込)

 購入方法

柏市郷土資料展示室・柏市役所本庁舎行政資料室にて直接。あるいは郵送

閲覧

市内主要図書館に配架中

主な項目

  • 縄文時代、日本海側にも及ぶ広域交流の兆しが残る集落-柏北部東地区の遺跡群
  • 古墳時代に突如築かれ、またたく間に消えた謎の巨大環濠集落-一番割遺跡
  • 古代から中世までつづく交通の要衝地-中馬場遺跡

本件に対するお問い合わせ

柏市教育委員会生涯学習部文化課 市史編さん担当

電話 04-7191-7414

ファクス 04-7190-0892

関連ファイル

PDFファイルを閲覧していただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイトからダウンロードしてご利用下さい。
Get ADBE READER

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課 報道・web担当

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7136-1477
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート