二松學舍大学と共催で公開歴史講座を開催「柏市の成り立ち あなたの知らない柏の話」(平成31年3月14日発表)

最終更新日 2019年3月15日

ページID 049719

印刷

市教育委員会と二松學舍大学では、昨年に引き続き、共催による公開歴史講座を開催します。
今回のテーマは、江戸時代、柏周辺に設置され、村人たちの生活にも大きな影響を与えた「水戸藩の鷹場」。
そして柏市発展のターニングポイントとなった「柏駅の開設」です。
あなたの知らない意外な柏の歴史があります。ご来場をお待ちしています。

1 日時

平成31年3月19日(火曜日)午前10時から正午

2 会場

二松學舍大学柏キャンパス 501教室(柏市大井2590)

3 内容

鉄道とともに発展したまち・柏(午前10時05分~10時55分)

「明治29年12月、鉄道開通とともに開設された柏駅は、その後の柏市の発展に決定的な影響を与えました。史料をみながら当時の様子を考えます。

  • 髙野博夫(柏市教育委員会文化課)

柏地域における水戸鷹場の変遷(午前11時05分~11時55分)

「寛永10年2月、水戸藩は3代将軍家光より柏市域等に鷹場を拝領します。その後、鷹場は返上されたり、復活・縮減と変遷していきます。こうした柏市域での鷹場の動向を紹介します。」

  • 松尾政司(二松學舍大学)

4 会費

無料

5 対象・定員(3月15日までに事前申し込みが必要) 

柏市とその近隣にお住まいの方、200名

本件に対するお問い合わせ

柏市教育委員会文化課市史編さん担当
電話番号 04-7191-7403

ファックス 04-7190-0892

関連ファイル

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課 報道・web担当

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7136-1477
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート