原子力損害賠償紛争解決センターに対する第2回和解の仲介の申立てについて(平成31年1月31日発表)

最終更新日 2019年2月1日

ページID 049215

印刷

東北地方太平洋沖地震に伴う原子力発電所の事故により生じた損害の賠償に係る紛争について、本日、原子力損害賠償紛争解決センター(原発ADR)に対し、第2回和解の仲介の申立てを行いました。主な内容は、次のとおりです。

なお、本件に係る申立て議案は、柏市議会平成30年第4回定例会(12月)において可決済みです。

1 相手方及び和解の仲介の申立先

  1. 相手方 東京電力ホールディングス株式会社
  2. 申立先 原子力損害賠償紛争解決センター(第一東京事務所)

2 申立ての概要

原発事故による本市の損害について、これまで相手方と直接交渉を行い、交渉に進展が見込まれず賠償に応じない費用があるため、当該損害のうち、次に掲げる金8、583万8、022円及びその遅延損害金を、本市へ支払うよう求めるものです。

本件に対するお問い合わせ

柏市環境部環境政策課

電話番号 04-7168-1037

ファックス 04-7163-3728

関連ファイル

PDFファイルを閲覧していただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイトからダウンロードしてご利用下さい。
Get ADBE READER

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課 報道・web担当

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7136-1477
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート