戦後を代表する日本画家 若き日の未公開作品限定公開「平山郁夫 その輝き始めた原石 」展を開催(平成30年10月25日発表)

最終更新日 2018年10月26日

ページID 048167

印刷

市では、パレット柏にある柏市民ギャラリーを会場とし、企画展「平山郁夫 その輝き始めた原石」を開催します。

現在まで全国各地で数多くの展覧会を開催している平山郁夫ですが、今回は、若かりし頃描いた未公開の絵画やめずらしい版画など、通常目にする事のできない作品も展示いたします。柏での限定公開となることから、平山郁夫をあまりご存知ない方はもちろん、作品に詳しい方にも注目度の高い展覧会となります。

1 日時

平成31年2月16日(土曜日)から28日(木曜日)

午前10時から午後8時(入場は午後7時30分まで)

2 場所

柏市民ギャラリー(DayOneタワー3階パレット柏)

柏市柏一丁目7番1-301号

3 入場料

500円(中学生以下は無料。障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料)

4 内容

平山郁夫シルクロード美術館協力のもと、生涯のテーマであるシルクロードを描いた晩年の大作とともに、めずらしい版画の作品、画家としての出発点となった20代から30代の頃に描いた未公開作品等を含めた約20点を展示いたします。平山が画家として輝き始めた若かりし頃の作品を是非お楽しみください。

5 平山郁夫について

戦後を代表する日本画家、日本美術院の理事長を永く務め、日本美術界のみならず世界の文化財保護にも力を注ぎました。広島県に生まれ、15歳の時の被爆体験を経て東京美術学校(東京藝術大学)を卒業。その後シルクロードを生涯のテーマに選び多くの作品を描き続け、9年前に79歳で亡くなった今でも、その作品群は多くの人の記憶に刻まれ私達を魅了してやみません。

関連ファイル

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課 報道・web担当

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7136-1477
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート