原子力災害における水戸市民の広域避難に係る協定の締結について(平成30年10月22日発表)

最終更新日 2018年10月23日

ページID 048115

印刷

 茨城県では、東海第二発電所に係る市町村の避難に関する取組を支援するため、平成27年3月に「原子力災害に備えた茨城県広域避難計画」を策定しました。

 この計画に基づき、平成29年8月23日付けで茨城県知事から千葉県知事へ避難者の受け入れについて依頼があり、同年12月25日付けで千葉県知事から県内6自治体へ「原子力災害に備えた茨城県広域避難計画」に基づく避難者の受け入れについて依頼がありました。これにより、千葉県及び6自治体は、茨城県及び避難元自治体(水戸市)と避難者の受け入れについて、調整及び協議が進められていたところです。

このたび、避難元自治体(水戸市)と県内自治体との間で、広域避難に関する基本的な事項について合意したため、次のとおり協定を締結するものです。

本件に関するお問い合わせ

柏市総務部防災安全課 危機管理・防災担当
電話番号 04-7167-1115
ファックス 04-7163-2188

関連ファイル

PDFファイルを閲覧していただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイトからダウンロードしてご利用下さい。
Get ADBE READER

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課 報道・web担当

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7136-1477
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート