市公園施設におけるブロック塀等の緊急点検の実施について(平成30年7月12日発表)

最終更新日 2018年7月13日

ページID 046929

印刷

平成30年6月18日に発生した、大阪府北部を震源とする地震により、小学校のブロック塀が倒壊し児童が死亡した事故を受け、本市公園施設のブロック塀等の緊急点検を実施しました。

期間

平成30年6月19日(火曜日)から7月11日(水曜日)

調査対象施設

以下の施設のブロック塀等の高さが1.2メートルを超えるもの

市公園施設 686ヶ所

調査方法

市職員建築技師により、各施設のブロック塀等の高さ、控え壁の有無等を調査

安全対策が必要なブロック塀等の基準(建築基準法施行令第62条の8への適合)

  1. ブロック塀等の高さが2.2メートルを超えるもの
  2. ブロック塀等の高さが1.2メートルを超えるもので控え壁がないもの、又は不足するもの

調査結果

  1. ブロック塀等の高さが2.2メートルを超えるもの
    なし
  2. ブロック塀等の高さが1.2メートルを超えるもので控え壁がないもの、又は不足するもの
    3公園

今後の対応

2公園について、本日(7月12日)、ブロック塀の撤去工事を実施します。

残りの公園についても撤去や基準を超える部分の除去等の必要な安全対策を進めます。

関連ファイル

PDFファイルを閲覧していただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイトからダウンロードしてご利用下さい。
Get ADBE READER

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1175
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート