鎌ケ谷市と選挙に係る職員派遣研修に関する覚書を締結(平成30年6月25日発表)

最終更新日 2018年6月26日

ページID 046719

印刷

団塊の世代の退職などにより、豊富な経験を持つ選挙事務経験者が減少しており、選挙事務の運営能力の維持と、自治体相互で連携した協力体制が求められています。

市選挙管理委員会では、鎌ケ谷市選挙管理委員会と、平成30年7月8日執行予定の鎌ケ谷市長選挙及び鎌ケ谷市議会議員補欠選挙において、職員の派遣研修に係る覚書を締結しました。 

相手方

鎌ケ谷市選挙管理委員会

目的

相互の職員の実務能力の向上を図るとともに、選挙執行体制及び相互の協力体制の強化を図る

覚書締結日

平成30年6月18日

派遣期間

平成30年7月1日から9日まで

この期間、鎌ケ谷市選挙管理委員会事務局書記職の併任となり選挙事務に従事します。この期間前の選挙事務従事職員等説明会などには随時参加します。

派遣人数

7名(研修する日ごとの業務に合わせ、人数は変わります。)

その他

平成29年度に船橋市選挙管理委員会へ4名の派遣研修実績があります。

関連ファイル

PDFファイルを閲覧していただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイトからダウンロードしてご利用下さい。
Get ADBE READER

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1175
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート