柏市内におけるアカカミアリの確認について(平成30年6月11日発表)

最終更新日 2018年6月12日

ページID 046546

印刷

平成30 年5月30日に、市内の物流倉庫に搬入された貨物において、運送事業者により発見されたアリの死骸(約100個体)について、専門家による種の同定の結果、6月10日に特定外来生物であるアカカミアリ(Solenopsis geminata)と確認されましたので、お知らせします。

当該アリは、台湾の高雄(カオシュン)港を出港し、東京港で陸揚げされ、陸路にて柏市の物流倉庫に運ばれた貨物の容器外部に付着した死骸で発見されたものです。

また、発見地点周辺には、粘着トラップ及びベイト剤(殺虫餌)を設置しておりましたが、本日確認したところ、アカカミアリの個体は確認されませんでした。

今回確認されたアリについて

今回、確認されたアリは、アカカミアリの働きアリ(死骸 約100個体)です。

現在のところ、発見地点周辺では、アカカミアリと疑わしいアリは、他に確認されていません。

経過等

  • 5月19日 台湾の高雄(カオシュン)港から当該コンテナを積載した船舶が出港
  • 5月24日 東京港に入港し青海コンテナふ頭に陸揚げ
  • 5月29日 青海コンテナふ頭からコンテナを搬出
  • 5月30日 コンテナを柏市内の倉庫へ搬送、荷降ろし中に物流業者が貨物の容器外部に付着した虫の死骸を発見。販売先の業者に連絡し、販売先の業者が輸入業者へ報告
  • 6月1日 輸入業者が検査会社に異物検査を依頼し、虫のサンプルを送付 その後柏市に通報
  • 6月4日 虫のサンプルを検査会社が受領
  • 6月6日 検査会社より輸入業者に虫のサンプルがトフシアリ属のアリとの検査結果を報告
  • 6月7日 輸入業者が柏市に連絡し、柏市から千葉県生物多様性センターに報告 千葉県自然保護課より関東地方環境事務所へ連絡
  • 6月8日 千葉県生物多様性センターが、物流業者立会いの下、発見地点周辺に粘着トラップ17個及びベイト剤(殺虫餌)を設置
  • 6月8-9日 東京都が、東京港のコンテナが一時的に留め置かれた地点周辺において調査を実施、疑わしいアリは確認されず
  • 6月10日 当該アリについて、専門家がアカカミアリであることを確認
  • 6月11日 千葉県生物多様性センターが、6月8日に発見地点周辺に設置した粘着トラップを確認したところ、疑わしいアリは確認されず

今後の対応

今後も、環境省、千葉県と連携、協力して対応していきます。

また、アカカミアリに関連する情報や、刺された場合の対処法等について、市民の皆様や関係者等にお知らせをしていきます。

相談窓口

アカカミアリや、ヒアリと疑わしいアリを発見した場合や、アカカミアリやヒアリの特徴等一般的な問合せ、健康被害の問合せ等については、環境省の「ヒアリ相談ダイヤル」をご利用ください。

  • 受付曜日:月曜日、水曜日、金曜日、土曜日、日曜日、祝日(12月29日~1月3日を除く)
  • 受付日時:午前9時から午後5時
  • 環境省ヒアリ相談ダイヤル:0570-046-110
  • ヒアリの特徴などについては、「特定外来生物ヒアリに関する情報」を参照してください。

関連ファイル

PDFファイルを閲覧していただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイトからダウンロードしてご利用下さい。
Get ADBE READER

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1175
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート