イチカシ上海演奏旅行

最終更新日 2018年5月22日

ページID 046217

印刷

平成30年4月27日(金曜日)から5月2日(水曜日)までの6日間、柏市立柏高等学校吹奏楽部は、「上海の春 国際音楽祭」演奏旅行に行ってまいりました。

1 上海第三女子中学校での交流演奏会(4月28日(土曜日))

上海市でも歴史のある中学校での演奏。中国の曲を演奏すると、会場は熱気に包まれました。この講堂は、90年以上の歴史がある講堂だそうです。

上海第三女子中学校での演奏会

2 音楽祭開幕式リハーサル(4月28日(土曜日))

復旦大学正大体育館で行われた開幕式のリハーサルの様子。参加者全員でフィナーレの練習をしています。ちなみに、左側はタイ、右側はリトアニア、その奥は中国海軍軍楽隊です。

音楽祭開会式リハ―サル

3 上海国際ファッションセンターでの演奏(4月29日(日曜日))

開場と同時に演奏スタート。中国の休日と重なったため、かなりのお客さんにイチカシサウンドを届けることができました。

国際ファッションセンターでの演奏

4 開幕式終了後全員で記念写真(4月29日(日曜日))

開幕式では、マーチングを披露しました。会場は、4千人を超える観客で埋め尽くされていて、とても緊張しましたが、素晴らしいパフォーマンスを披露することができ、観客からは大きな歓声が上がりました。

閉会式後の記念撮影

5 市内観光(4月30日(月曜日))

とてもハードなスケジュールの中、少しだけ観光をする時間がありました。みんな、お土産を買うのに必死。これは、一生懸命に値切り交渉をしている生徒たちです。ちなみに、このお店は、値切っても安くしてくれないお店なんだけど。

市内観光の様子

6 東方明珠テレビ塔での演奏(4月30日(月曜日))

上海市のシンボルでもあるこのタワーの下で演奏できる貴重な体験をしました。中国の労働節と重なり、ものすごい人込み。歩いて会場に着くまでとても大変でした。

東方明珠テレビ塔での演奏

7 海軍軍楽隊の方々と(4月30日(月曜日))

世界各国から参加している音楽祭なので、様々な国の皆さんと交流することができました。この写真は、海軍軍楽隊の方々が、「君たちの演奏は素晴らしい!一緒に写真を撮ろう!」と言ってくださり、パチリ。とても、和やかな雰囲気で音楽祭は行われました。

中国海軍軍楽隊の方々と

8 マーチングの本番を終えて(4月30日(月曜日))

29名だけでのマーチングも披露しました。普段は百人以上で演奏していますが、この日はイチカシ単独2時間公演と重なり、小編成のメンバーでマーチングに挑戦しました。演奏は大成功!

マーチングの本番後

9 外灘に向かって船上演奏(5月1日(火曜日))

上海有数の観光地の一つである外灘。イギリス租界時代の建物が並ぶ地区。遊覧船が7艘連なり、船のパレード。それぞれに各国のバンドが乗り込み、岸にいる観客に向かって演奏をしました。おそらく、何万人単位の人がいたと思います。

外灘に向かって船上演奏

10 閉幕式での演奏(5月1日(火曜日))

イチカシは特別に15分ほどの時間を与えられ、会場いっぱい使って演奏演技を披露しました。照明も日本の大会では考えられないほどのものでした。

閉幕式での演奏

(平成30年5月21日掲載)

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1175
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート