2019年ラグビー・ワールドカップ日本大会ニュージーランド代表が事前キャンプを柏市で実施!(平成30年4月27日発表)

最終更新日 2018年4月28日

ページID 046052

印刷

市長とニュージーランドラグビー協会CEO

柏市長(秋山浩保)とニュージーランドラグビー協会CEO(スティーブ・チュー)

平成30年3月15日柏市役所

柏市では、柏市ラグビーキャンプ地誘致委員会の協力を得て、2019年に日本で開催されるラグビーのワールドカップに向け、キャンプ地の誘致活動に取り組んできましたが、このたび、世界ランキング1位で前回大会の覇者でもある、ニュージーランド代表オールブラックスが柏市で事前キャンプを行うことになりました。

今後、柏市長がニュージーランドを訪問し、事前キャンプに関する協定を5月7日に締結する予定です。

この、ニュージーランド代表チームに対する誘致活動にあたっては、柏市にゆかりのある元ニュージーランド代表で元日本代表ヘッドコーチのジョン・カーワン氏に全面的に協力いただきました。

事前キャンプ地誘致の経緯

  • 柏市と柏市ラグビーキャンプ地誘致委員会(以下、誘致委員会)は、公認キャンプに加え、チームとの交流が深く持てる事前キャンプの誘致も目指すことを検討。
  • 事前キャンプの誘致に当たっては、チームの滞在経費の負担が大きな課題であったが、誘致委員会のメンバーである三井不動産から宿泊施設として三井ガーデンホテル柏の葉の提供の申し出があり、その課題がクリアされたことで強豪チームを対象に事前キャンプの誘致を目指すことを決定。
  • 強豪チームとの交渉ルートを探る中で、ジョン・カーワン氏の名前が浮上し、誘致委員会の関係者を通して同氏にニュージーランドラグビー協会との橋渡しをお願いしたところ快諾を得る。
  • 以上からニュージーランド代表チームの誘致を目指すこととなり、2017年2月、柏市からニュージーランドラグビー協会に対し事前キャンプを誘致したい旨を正式に申し入れる。
  • 以降ジョン・カーワン氏の協力を得ながら交渉を進める中で、ニュージーランドラグビー協会による計4回の柏市視察が行われ、2018年2月、同協会から柏市に対し、柏市で事前キャンプを行う旨の連絡が文書であり、同年3月15日、同協会最高責任者のスティーブ・チュー氏が柏市を訪れ、柏市長に事前キャンプの実施が正式に伝えられた。

キャンプ地誘致の立役者 ジョン・カーワン氏

ニュージーランド出身 1964年生まれ(53歳) 愛称:JK

  • 1984年~1994年 ラグビーニュージーランド代表(オールブラックス):1987年第1回RWC杯優勝に貢献(トライ王)
  • 1997年~1999年 NEC(現・NECグリーンロケッツ)に所属:家族と共に、千葉県我孫子市に居住し、柏市が生活圏となっていた
  • 2002年~2005年 イタリア代表ヘッドコーチ
  • 2007年~2011年 日本代表ヘッドコーチ

事前キャンプの概要

期間 

2019年9月10日(火曜日)~14日(土曜日)

トレーニング施設

  • 千葉県立柏の葉公園総合競技場(柏の葉4-1)
  • 柏市立柏の葉小学校(十余二348-51中央404街区1)プール・屋内練習場

宿泊施設

三井ガーデンホテル柏の葉(若柴178-4柏の葉キャンパス148街区2)

経費負担について

宿泊施設は三井不動産が提供、その他の費用として、バス借上げ及び警備費等で約200万円を見込み、柏市及び柏市ラグビーキャンプ地誘致委員会が負担。

関連ファイル

PDFファイルを閲覧していただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイトからダウンロードしてご利用下さい。
Get ADBE READER

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1175
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート