Go!Enjoy!柏オヤジ、増殖プロジェクト

最終更新日 2018年2月19日

ページID 044665

印刷

 Go!Enjoy!柏オヤジ

「オヤジ」って聞いて、何を思い浮かべますか?
「こわい」、「孤独」、「がんこ」…?いえいえ、柏のオヤジは一味ちがいます。
少し足を伸ばせば手賀沼や利根川といった自然環境や、また文化的財産などにも恵まれている柏は、交通、商業的な拠点だけでなく、様々な人の活動拠点でもあります。
趣味・ボランティア・子(孫)育てなど、様々な分野で元気に楽しんでいる「柏オヤジ」たちが集まる場所です。

今回は、そんな元気で楽しんでいる「柏オヤジ」を、市内に更に増殖すべく、特集「柏のカッコいいオヤジ 増殖したいプロジェクト」をお届けします。
広報かしわ2月1日号でも柏のオヤジについて特集していますので、併せてご覧ください。

柏のオヤジはどんなカンジ?
年齢を重ねるにつれ、自由な時間を持つオヤジが増加する!

以下は、平成29年3月にまとめられた「柏市まちづくり推進のための調査」で得られた市内の男性の回答結果です。

  • 隣近所や地域の人たちと交流を持ちながら暮らしていると思いますか? 
  • 市内で行われている音楽・芸術・文化活動やイベントに参加したことがありますか? 

市内で行われている活動やイベントにも参加したことがない男性が8割近くいることがわかり、また、「隣近所や地域の人たちと交流を持ちながら暮らしている」と思っている男性が少ないことがわかりました。

イベントに参加したことがありますか?隣近所、地域と交流がありますか?
(市内 男性からの回答「柏市まちづくり推進のための調査 平成29年3月より」)

そんな柏の男性たちは、年代と共に、柏オヤジとして自由な時間を持てるように(持て余すように!?)なっていくようです。

  • 平日、あなたの自由時間(家事、睡眠、育児、介護などの時間は除く)が2時間以上ありますか?

市内男性の年齢別の回答の結果は、以下のとおり、年齢を重ねるに伴い、自由な時間を持っている割合が増加していくことがわかりました。

平日自由な時間がありますか?
(「柏市健康増進計画に関する柏市民健康意識調査結果報告書」平成29年1月より)

多世代カシワ女子が思う、カッコいいオヤジって?

女子からみたカッコいいオヤジって、一体どんなものなのでしょうか?
多世代に亘る柏在住および市内勤務のカシワ女子たちに、ズバリ聞いてみました!

カシワ女子に聞きました!
「カッコいいオヤジって、どんなオヤジですか?」

カシワ女子イメージ写真
  • 年齢を重ねても、熱中できるものがある、きちんとした身だしなみが出来ている、人にやさしく出来る、周りに影響力がある(南柏在住、20代カシワ女子)
  • 公共の場での迷惑行為などを注意できる(若葉町在住 50代カシワ女子)
  • 仕事でも趣味でも夢中になれて、夢を実現しようとしている。熱中している中でも周りへの配慮がある(市内勤務 30代カシワ女子)
  • 困難に立ち向かって、人の役に立とうとする勇気がある(豊四季在住 60代カシワ女子)
  • 思慮深い、知識だけでなく「知恵」がある、有言実行できる男性。加えて清潔感が不可欠!(市内勤務 30代カシワ女子)
  • ユーモアがある。何かの分野で専門的に道を究めていたら素敵!おしゃれで渋いと尚良し!(十余二在住 50代カシワ女子)
  • 夢を追っている。自分に似合うお洒落ができる。料理好き(西原在住 20代カシワ女子)
  • 家族のことを楽し気に話す(大室在住 20代カシワ女子)
  • 仕事も趣味も熱意をもって取り組んでいる(豊四季在住 20代カシワ女子)
  • いつ何時も動揺を見せない、靴が光っている(柏在住 40代カシワ女子)

 いかがですか?
カシワ女子たちが思うカッコいいオヤジって、年齢を重ねた故の「経験」や「正義感」と「思いやり」、その一方で年齢を重ねても尚ある「夢中になれるもの」や「夢」、「熱意」という要素が共通項としてあるように伺えます。(「清潔感」とか「身だしなみ」、「オシャレ」なんていうのもたくさんありましたが…!)

柏オヤジにインタビュー!
「私が柏オヤジになったワケ」

今回は、市内在住の3人の柏オヤジに、柏オヤジになったワケをインタビューしてみました。

柏オヤジ観察調査 その1「業務以外の活動こそが仕事のご縁と人間性を育てる」

Kさんが講義する様

(新柏在住 40代 Kさん)全科目対応柏オヤジ

結婚を機に市内に移り住んだKさんは、リタイア組でなく現役バリバリで勤務していながらも、なんと10こ!ものグループに参加しています。
地域の中の「自分の居場所」づくりと仲間づくりとは?

「ただ単に集まって飲むだけというものもあれば、異業種の方とイベントなどを企画するもの、地域の夏祭り等を担うものから子どもたちと一緒に活動する”おやじの会”のようなものまでグループは様々です。今一番熱くなっているのは、近隣小学校の保護者とのフットサル交流です、燃えます!
グループへの参加および企画の動機は、とにかく人に出会いたい、自分が知らない世界のことを知りたい!という気持ちです。
今は、色々な人と話すことで、自分や柏そのものを見つめなおすことができる、という実感がいつもあります。
あとは、『地元で飲み友達を作りたい』という思いでしょうか笑。

Kさんが優勝トロフィーをもっているところ

企画する立場としては、自分が楽しむことはモチロンですが、皆が楽しんでいるかどうかが、一番気になります。
『今日、参加できてよかったよ』なんて声が聞こえるとガッツポーズです。
グループでのつながりがきっかけで、仕事の関係でも仲間の方に助けていただいたこともありました。
息子と娘にとっては柏がふるさと。子どもたちに『柏に住んでいて良かった』と言ってもらえるように地域の仲間と頑張っていきたいですね。

柏オヤジ観察調査 その2 「網を持ったら歳を忘れて全力疾走。自然をこよなく愛すオヤジ」
南逆井Nさん
南逆井Nさん2

(南逆井在住 60代 Nさん)自然目系柏オヤジ

南部地域にお住いのNさんは約30年前に葛飾区から柏市へ来ました。
当時藤心小学校そばの水田にはヘイケボタルがいて、夜になると家の灯りにカブトムシが飛んできたこともあったといいます。

「小さい頃から昆虫が大好きでした。自然がいっぱいの柏市のことも、住んでみてすぐに好きになりました。
『何とか子ども達に自然豊かな身近な生きもののことを伝えたい』と思いました。
子どもが小学校にあがってPTAの会長を引き受けました。子ども達に、自分が得意な「身近な生きもの」のことを教えてあげたいと思ったからです。
そして、プールの中のヤゴ採り指導をやらせていただきました。
天敵の魚がいない学校のプールは、まるごとトンボたちの天国!
子ども達と、もちろん自分も楽しみながら、たくさんのトンボの命を救うことが出来たのです…!
小学生のお父さん方、何か趣味をお持ちであれば、このようにPTA活動を通して、学校行事と関わるととても楽しいですよ。
現在は働きながら、都内で小学校での出前授業や、15年間続けているNPO法人で水辺の自然保護と外来種駆除活動を行っています。
今後は、柏市の子ども達にも、「出前授業」などで、身近な生きものや自然環境を伝えていきたいですね。」

夏の増尾城址公園内では網をもって全力で走るNさんに会えるかもしれません。

柏オヤジ観察調査 その3「仕事一途に上り詰めて、退職後の孤独を癒してくれたのは趣味だった」

活躍中の柏オヤジその3

(高南台在住 60代 Aさん) 自然目(手賀沼族)および学び目系柏オヤジ
市内に住むAさんは、柏オヤジの中では手賀沼族であり、学び目でもあります。
そんなAさんは、退職までは大手企業で役員として全力で仕事にまい進してきたところ、2年前に奥様を亡くされました。

柏オヤジの例その3

「定年退職後に家内に先立たれ、ひとり家に閉じこもり状態になっていた時に、救われたのが家族のほか趣味の友でした。
趣味の野鳥撮影を通して、知り合った同好の仲間たちとの交流がどれだけ、落ち込んでいた気持ちの励ましになったことでしょう。
今は、手賀沼周辺はもちろんのこと、現役時代から続く交流も通して、東南アジアや米国、真冬の北海道へも野鳥撮影に飛び回っています。
学生時代の友人からお声がけで、学生時代にやっていた男声合唱のOB合唱団の活動にも参加をはじめてみました。(卒業以来カラオケさえ歌ったことがなかったのに…!)
共通の趣味を持つ仲間との活動はとても楽しく有意義で、今では月に一度の練習では飽き足らず、一般合唱団にも入団し、多くの仲間と毎週練習に励んでいます。」

柏オヤジにならなくても別に問題ない…ケド
孤独の老人

必ずしも柏オヤジにならなくても問題はありません。
「仕事が忙しくて時間がない」や「人と関わることが苦手」、「一人でいるほうが自由だし楽」という方ももちろんいるかと思います。
しかし、仕事をリタイアした後や年を重ねて一人になってしまった場合のことをあなたはイメージできますか。

退職をして家にいてもやる趣味もなく、もしかしたら家族に邪魔者扱いされてしまう人もいるかもしれません。
一人暮らしの方は近年問題となっているセルフネグレクトに陥ったり、最悪の場合は孤独死も考えられます。
国の調査によると、60歳以上を超える一人暮らしの高齢者のうち、4割の方が実際に孤独死を身近に感じています。

あなたも柏オヤジになろう!!
柏オヤジ属性判別フローチャート「オヤジクエスト」

オヤジ☆イノベーション実行委員会作成の『柏おやじ図鑑2017』では活動団体「目(もく)」で分類しています。
クエスト形式で自分がどの科目に興味があるのか探してみましょう!!

オヤジクエスト

柏オヤジ準備の巻
これがあれば安心!七つ道具と心得

属性を確認できたら、いよいよ柏オヤジとしてデビューしませんか!
それぞれの属性活動場所へ出掛けていったら、きっと同じような活動をしている柏オヤジに出会えることでしょう!
一人で単体活動をしているのも自由で楽しいですが、仲間ができることで、活動自体にも幅が出て奥深くなっていくはずです。
「仲間をつくろう!」と気合を入れる必要はありませんが、何度か活動場所で顔を会わせるうちに、いつの間にか仲間になっている。
そんな時に便利な七つ道具や心得を紹介します!

柏オヤジの七つ道具

吉田さん
(柏オヤジ暦13年、
富勢おやじの会 吉田さん)

柏オヤジ暦13年、富勢在住の吉田さんに教えていただきました!
「以下は、あれば便利だったりするものです(でもなくても、七つ道具の7番目のものさえあれば、全く問題ないモノです)

  1. インターネット(スマートフォン)
    情報収集や、柏オヤジの集まりドコロなど、すぐ調べられて便利です。
  2. フェイスブックなどのSNS(ソーシャルネットサービス)
    SNSの中でもフェイスブックが特にオヤジたちには人気。相手が公開している基本情報を知ることができたり、メッセンジャーで連絡も簡単にとることもできます。
  3. 趣味(もしくは特技)を簡単に紹介できる画像やモノなど
    初対面の相手でも、共通の趣味などがわかった瞬間、お互いに仲間として認識することが多いようです。
    相手にすぐ見せられる趣味やコレクションの画像などがあると便利です。
  4. あだ名
    柏オヤジに必要なのは、肩書きなどではなく、むしろあだ名かもしれません。小さい頃のあだ名で呼び合うのも良いですね。
  5. 笑顔
    オヤジの笑顔もかわいいものです。
  6. 会社以外の名刺
    仕事用だと構えてしまいますが、趣味用の名刺だと自己紹介も簡単。オヤジ☆イノベーションで無料でつくることも可能です。
  7. とりあえず行ってみようという気持ち
    七つ道具の中で一番大事なものです!

柏オヤジの集まりも、仕事と違ってルールも持ち物も何もなく自由です。
(集まりの時間の指定も「水曜の夜」の言葉だけだったりします。道具が無くても、綿密な計画が無くても、その場に集まったメンバーで何とかしちゃうのがオヤジの醍醐味です(笑)。)
『顔だけ出してみようかな』とか『とりあえず行ってみよう』という気持ちさえ持っていれば、楽しく活動ができます!」

柏オヤジの心得

柏オヤジが仲間を認識するのに、お互いに共通の趣味や好物などがあることは大変効果的です。
一方、以下のようなNGワードは、リラックスして楽しんでいる相手のオヤジをびっくりさせて警戒させてしまうので、なるべく避けた方が良いかもしれません。

NGです!
これはNGワード!

  • 政治、宗教、お金の話
  • 好きな野球チームの話(共通のファンであればむしろOKです!)
  • 勤務先の話(相手がまず興味があるのは、肩書きや勤務先よりもあなた自身のことでしょう)

あなたの登場を待っている!
柏オヤジ活動団体リスト

あなたの柏オヤジの属性は何だったでしょうか?
市内には、あなたの登場を待っている既に活動中の柏オヤジ団体がこんなにあります!
(団体名をクリックすると外部リンクが開きます)

特技を生かしゴールドを稼ごう! あなたのその特技は柏人のためにまだまだ使える!

今までの人生で培ってきたあなたの特技を柏人は求めています。そのスキルを活かして地域のために働いてみてはいかがでしょうか。

もし、クエストをクリアできなかったら…

クエストで挙げた目以外にも活動している団体は多くあります。どの項目にも当てはまらなかった方は、まずは柏オヤジが集まるオヤジ☆イノベーション2018に参加するも良し、セカンドライフ自体を考え直すも良し!

クエストへの挑戦を見送る方は

地域活動への一歩を見送る方はいつでもクエストに挑戦できるように準備をしていきましょう。
何をするにもあなたの身体が資本!まずは体力づくりから始めてみてはいかがですか。また、スポーツ推進委員として市民の活動を支えることで、見えてくることがあるかもしれません。

エンタメ目 好きなことならパワー全開!趣味を通じて柏に貢献!

子活目 子どもの成長を見守り、未来の地域を創造する!

自然目 柏の自然を守るヒーロー!

地縁目 地域の強いつながりが困難や課題に立ち向かう原動力!

まち活目 柏人に笑顔を届けるイベントをプロデュース!

学び目 知恵の「輪」を広げよう

柏オヤジ イベントご案内

オヤジ☆イノベーション2018

仲間を作るおやじたちの交流会!柏オヤジになりたいあなたはこのイベントから参加をしてみては?
オヤジ☆イノベーション2018 ~今から始める地域デビュー!~ 

オヤジイノベーションでのオヤジの料理教室の様子
オヤジイノベーションでのオヤジの様子

とき

平成30年2月24日(土曜日) 午前10時30分から午後4時まで

ところ

アミュゼ柏

対象

柏で仲間をつくり、地域にデビューしたいオヤジ達と、当活動に賛同いただける方々(老若男女不問)

オヤジのブラックデー

オヤジのブラックデーのチラシ

ハロウィンに参加していた子どもや女性を羨ましげに見ていたあなたに朗報!黒い服で身を包んだら、もうあなたも仲間入り。
黒い衣装に身を包んだ柏オヤジとして、見守り、吸い殻拾いを目的に練り歩きましょう!
オヤジのブラックデー2018イベント情報(外部リンク)

とき

平成30年2月11日(日曜日) 午前11時30分から午後0時30分まで

ところ

柏二番街商店街からハウディモール

前回のオヤジのブラックデーの様子
前回のオヤジのブラックデーの様子

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1175
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート