「千葉工匠具」が国の伝統的工芸品に指定 柏市の鍛冶職人が市長を表敬訪問(平成29年12月13日発表)

最終更新日 2017年12月18日

ページID 044369

印刷

 千葉県内の鍛冶職人が伝統的な技法で製造する鎌や包丁、洋バサミなどの「千葉工匠具(ちばこうしょうぐ)」が、平成29年11月30日付けで経済産業大臣指定の伝統的工芸品になりました。千葉県の伝統的工芸品が国の指定を受けるのは、平成15年の「房州うちわ」に次いで2件目で、産地として柏市が指定されるのは初めてのことです。

 本件の指定を受け、経済産業大臣に指定の申出を行った千葉県打刃物(うちはもの)連絡会に加盟する柏市の製造業者2社が報告のため、次のとおり秋山市長を訪れます。

関連ファイル

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1175
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート