元オリンピック選手、鈴木明子さんに教わる!フィギュアスケート出張授業

最終更新日 2017年10月17日

ページID 043525

印刷

講演する鈴木明子さん
平成29年10月17日、市立逆井小学校に、元フィギュアスケート女子シングル・オリンピック日本代表で、現在プロとして活躍している鈴木明子さんが「スケートキャラバン」(朝日新聞社 出張授業)にいらっしゃいました。
鈴木さんのフィギュアスケートの体験を通しての講演会と、樹脂でできたリンクでのスケート体験が行われました。
講演する鈴木明子さん
講演する鈴木明子さん

講演会では、243名の児童たちが鈴木さんの「失敗を恐れずにチャレンジすることの大切さ」のお話しを伺いました。
「出来ないから諦めよう、ではなくて、出来るようになるまで頑張るんだよ」と、自身のフィギュアスケートでの練習やオリンピックまでの道のりを通して、児童と同じ視点で言葉を選ぶ鈴木さんのお話しを、児童たちは真剣な顔で聞き入っていました。

フィギュアの装備をする児童たち
リンクに出ていく児童たち

新しい体験にドキドキ、興味いっぱいの児童たち。
鈴木さんに見守られながら、リンクへおずおずと出ていきます。

フィギュアを練習する児童たち
フィギュアを練習する児童たち
フィギュアを練習する児童たち

一見、優雅なフィギュアスケートですが、実際に体験してみると、腕も足も踏ん張らなくてはなりません。
児童たちは汗をかきながら、楽しそうに滑っていました。
鈴木さんの指導を受けながら、あっという間に上達していく児童たちに、鈴木さんも驚かれていました。

講演する鈴木明子さんにお花を差し上げる児童
逆井小の飾り付けの様子

この出張授業のお礼に、児童より鈴木さんにお花が贈呈されました。

記念撮影の様子

つらかったときに鈴木さんの背中を押してくれた言葉は、家族による「いい笑顔が見たいよ」という言葉だったそうです。
今日の新しい体験は、鈴木さんの笑顔と共に、児童たちの楽しい思い出となったことでしょう。
(平成29年10月17日掲載)

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1175
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート