世の中でプログラミングはどう役立っている?「かしわプログラミングフェスタ」を初開催(平成29年8月8日発表)

最終更新日 2017年8月10日

ページID 042565

印刷

 柏市教育委員会は、初めて「かしわプログラミングフェスタ」を開催します。

 これは、2020年度の小学校におけるプログラミング教育の必修化に先立ち、今年度から市内全ての小学校でプログラミング教育を開始した本市が、子どもたちにプログラミングを学ぶ意味や将来の夢について考えてもらうことを目的に、初めて開催するものです。

 パソコンを使用した授業でのプログラミング学習に留まらず、実社会に目を向けさせ、プログラミングが世の中でどのように役立っているかを子どもたちが学び知ることで、新しい学びの目的や自分の将来の夢を考える機会となることを期待します。

報道資料290808 (世の中でプログラミングはどう役立っている?「かしわプログラミングフェスタ」を初開催) -(PDF形式 460キロバイト)

チラシ かしわプログラミングフェスタ(PDF形式 504キロバイト)

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1175
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート