最古の船「葦船」づくりに挑戦!

最終更新日 2017年3月14日

ページID 040420

印刷

葦船に乗るする子どもたち

手賀沼をはじめ、沼周辺には田畑や林・里山が広がり、自然豊かな沼南地域。

この地域の良さをもっと多くの人に知ってもらいたいと、柏市しょうなん地区農活性化協議会は「しょうなんグリーンプロジェクト」を立ち上げ、この沼南地域の「自然」「農業」を活かした農業・収穫体験、バードウオッチングなど様々なイベントを展開しています。

2月24日と3月5日の2日間で行われたのが「葦船づくり」。葦船は、ヒトの歴史において最古の船とされ、葦を縄で束ねただけの原始的な船です。

イベントには親子6組が参加し、1日目は手賀沼フィッシングセンター(キングフィッシャーガーデン)そばの田んぼに生える葦を鎌で刈り取り、紐で束ねてパーツを作る作業。

そして、2日目はパーツを組み立て2隻の葦船が見事完成!手賀川に浮かべ実際に乗船し、子どもたちはパドルで漕ぎながら水の中を自由自在に動き回って楽しんでいました。

葦を刈る
2メートル以上もある葦を
刈り取るところからスタート
刈り取った葦
刈り取った量はなんと60束!
葦の束をさらに束ねる
この60束をさらに束ねて
船本体のパーツを作ります
束ねた葦を組み立て船を作る
2日目はパーツを組み立て!
葦船本体のパーツを紐で括る
紐で編み込みます
紐に絡まる女の子
絡まっちゃった
編んだ紐をしめあげる
ここが大事!編んだ紐を締め上げます
紐を必死に引っ張る女の子
子どもたちも一生懸命引っ張ります
完成した葦船
両脇に波除けを付けて完成!
葦船の乗り心地を確かめる子どもたち
乗り心地を確かめる子どもたち
パドルの使い方を教わる子どもたち
パドルの使い方も教わりました
葦船で手漕ぎを楽しむ子どもたち
見事進水!
2人で息を合わせて葦船を漕ぐ
息を合わせて「イッチニ、イッチニ」

(平成29年3月9日掲載)

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1175
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート