第58話「必食!?柏に広がる食育の輪」

最終更新日 2017年8月22日

ページID 037706

印刷

 平成28年11月16日(水曜日)~30日(水曜日)放送分

 

ダイエットでもない、健康オタクとも少しチガウ、食育。

柏での食育は、学校給食クックパッドに、収穫体験、レストランのシェフによる授業にetc…
今回カシケンで扱う食育は、柏産の野菜の素晴らしさを追求しているあのお店や、柏料理研究家イチオシの○○玉作りもご紹介します!

カシケン番組コラボメニューを市役所食堂に登場!
「カシケン風柏野菜の和え物」

平成28年11月29日、30日の2日間のみ、番組コラボメニューを柏市役所食堂で20食限定で販売します!

柏野菜の和え物
カシケン風柏野菜の和え物

そのお味はーちゃんの甘さと博士の酸っぱさ!をイメージししたもの。
柏野菜をたっぷり、カシケンカラーの小鉢でお召し上がりください!

  • 販売期間 平成28年11月29日・30日 午前11時~午後2時
  • 販売場所 柏市役所本庁舎B1食堂
  • 値段 (税込)50円

20食限定となります。
また、天候により野菜の内容が変わることもありますのでご了承ください。

放送撮影の裏側をちょびっとご紹介!

撮影風景はこちらから(クリックすると大きな画像が見られます)

旬の野菜が山積みのさんち家
展示された旬の野菜の山の向こうでは、
博士とはーちゃんが休憩中
人参を食べるはーちゃん
実は人参がキライのはーちゃん。ここで
おいしく食べられたことに自分でもビックリ!
さざえさんのような博士の後ろ姿
この後ろ姿、サザエさんではありません
料理の手際が良い博士
実は料理は得意な博士。手際もスムーズ!
驚いている博士と大瀬先生
博士のテンションを上回るテンションで登場。
柏の料理研究家大瀬先生。
カシケン博士の味噌玉
誰の顔に見えますか?

カシケンのみそ玉をつくろう!!

みそ玉とは、戦国時代から携帯保存食とされてきたもの。
保存ができて、簡単にできて、お湯があればお味噌汁になる。
お弁当や夜食代わりにぴったりな、そんなみそ玉を柏の料理研究家、大瀬先生がカシケン風に考案してくれました!

作り方

材料(みそ玉10こ分)
みそ玉の材料

  • みそ 180グラム
  • 鰹節(小1袋)3グラム
  • 乾燥ねぎ 適量
  • 乾燥わかめ 適量
  • トッピングとして、輪っかのついたスナック菓子、桜エビ、黒ゴマペースト、とろろこんぶをそれぞれ少量づつ
みそに鰹節を混ぜているところ
鰹節、乾燥ねぎ、乾燥わかめを
みそと混ぜます
みそ玉をつくっている先生と研究員
ラップの上にみそを置き、
ピンポン玉くらいのお団子にします
完成したみそ玉
スナック菓子に黒ゴマペーストをつけてメガネに、
口は桜エビ、髪の毛はとろろこんぶで付けます
完成したみそ玉
こ~んな可愛いトッピング&ラッピングを
してプレゼントにもどうぞ!

撮影にご協力いただいた方々

ありがとうございました!

調査依頼や博士・はーちゃんへのお便りをお待ちしています!

送っていただいたお便りは、第55話のように番組内で紹介されちゃうかも!?

詳しくは、番組へのご意見・ご感想・調査依頼・博士やはーちゃんへの応援のお便りのページをご覧ください!

次回予告!

第59話「祝!JR柏駅開業120周年 ~駅の裏側を見てみよう~」

今年は、柏の街の発展を見守ってきたJR柏駅の開業120周年にあたる年。
駅の裏側を特別に潜入!東葛飾高校鉄道研究部とカシケンで一緒にお祝いしちゃいます!

平成28年12月1日(木曜日)~本放送開始!お楽しみに!

(注意)ホームページは12月2日(金曜日)午前0時にアップします。

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課 報道・web担当

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7136-1477
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート