広報かしわ:平成28年11月15日号市長室だより「柏ゆかりの選手の活躍に感動、4年後はさらなる感動を」

最終更新日 2016年11月15日

ページID 037629

印刷

 9 月に開催されたリオデジャネイロ2016 パラリンピックの車いすテニス男子ダブルスで、市内在住の齋田悟司選手と国枝慎吾選手が銅メダルに輝いたことは、皆さんの記憶にも新しいことと思います。市では、両選手のこれまでの功績と今回の活躍をたたえ、「市民特別功労賞」を贈りました。北京パラリンピック以来2 大会ぶりのペアでのメダル獲得となった今大会、両選手はパラリンピック連続出場故のプレッシャーやけがとの戦いなどの苦難があったことと思います。しかし、これを乗り越えて2 人で勝ち取った銅メダルは、私たちに勇気と希望を与えてくれました。
 両選手以外にも、今回のリオデジャネイロ2016 オリンピック・パラリンピックには多くの柏ゆかりの選手が出場しました。オープンウォータースイミングで金メダルに4 秒8 差で8 位入賞を果たした平井康翔選手や、20 年ぶりに決勝トーナメントに出場した女子バスケットボールでは、市内を練習拠点に活動しているJX-ENEOS サンフラワーズから4 選手が出場するなど、さまざまな選手の活躍が五輪を盛り上げてくれました。
 そして、いよいよ4 年後は東京大会です。市では、「柏から世界へ」を合言葉に、夢の舞台に立つであろう多くの選手を応援していくことはもちろん、市民の皆さんと一緒にこの世紀のイベントを盛り上げ、さらなる感動を享受したいと思っています。2020 年までの間には、柏市近郊で女子ソフトボールの世界選手権やラグビーのワールドカップ日本大会などの国際大会が開催される予定です。このような世界レベルの大会を身近に感じられることで、皆さんの気持ちも高まっていくものと思います。その先駆けとして、今月23日には、県立柏の葉公園総合競技場で、「スポーツドリームかしわ2016」を初開催します。市内のスポーツチームの選手たちと交流したり、オリンピック競技を体験したりすることができるイベントです。イベントに参加して、まずは4 年後の祭典に思いをはせてみることから始めてみてはいかがでしょうか。

  秋山 浩保

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課 広報紙担当

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1175
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート