永楽台児童センターでハロウィーンイベントを初開催

最終更新日 2016年11月2日

ページID 037552

印刷

地域の高齢者宅を訪問

平成28年10月30日、永楽台近隣センターで「ハロウィーン仮装コンテスト」と「ハロウィーン高齢者世帯への子ども訪問」が開催されました。

このイベントは、永楽台地区7町会・ふるさと協議会・民生委員・児童センターが協力し、子どもたちが高齢者の自宅を訪問して安否確認することも目的の一つとして行われたもので、ハロウィーンを楽しみながら、多世代で交流をしました。

ハロウィーン仮装コンテスト

コンテストの開催を待つ観客たち 最年少のコンテスト参加者

会場には、コンテストの参加者だけでなく、観客席にもたくさんの仮装をした子どもたちが集まりました。コンテスト出場者の最年少は1歳5カ月、15組が自慢の仮装でランウェイを歩きました。

さまざまなポーズで観客や審査委員にアピール 参加者全員でダンス

さまざまなポーズで観客や審査委員にアピール!参加者全員でダンスも楽しみました。

ハロウィーン高齢者世帯への子ども訪問

民生委員と一緒に地域の高齢者宅を訪問

グループに分かれて、民生委員と一緒に地域の高齢者宅を訪れました。

子どもたちの訪問を笑顔で迎えてくれました

「ハッピーハロウィーン!」お菓子や手作りのペンダントなどを用意して、子どもたちの訪問を笑顔で迎えてくれました。

(平成28年11月1日掲載)

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課 広報紙担当

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1175
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート