12月4日から10日は人権週間です

最終更新日 2019年1月4日

ページID 037157

印刷

考えよう相手の気持ち、育てよう思いやりの心 

人権週間とは

1948年(昭和23年)に国連で世界人権宣言が採択された12月10日を最終日とする1週間を人権週間と定め、広く国民に人権尊重思想の普及高揚を呼びかけようというものです。

人権とは難しいものではなく、誰でも心で理解し、感じることのできるものです。

「すべての人々が生命と自由を確保し、それぞれの幸福を追求する権利」あるいは「人間が人間らしく生きる権利で、生まれながらに持つ権利」です。

誰にとっても身近で大切なもの、日常の思いやりの心によって守られるものです。

あなたも知らず知らずのうちに、人権侵害を行っているかもしれません。

この機会に人権について考えてみませんか。

人権擁護委員とは

人権擁護委員は法務大臣から委嘱された街の相談パートナーです。もしも、いじめや虐待、家庭問題など人権について困ったことがあったら、人権擁護委員にご相談ください。相談は無料で秘密は守られます。

とき

毎月第1、第3火曜日 午前10時から午後3時まで

ところ

市役所本庁舎3階相談室

関連ホームページ

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課 広聴担当

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1119
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート