元気の秘訣は友人とのおしゃべり~百寿を市長がお祝い

最終更新日 2016年9月5日

ページID 036824

印刷

市長と記念写真

今年度、柏市では新たに81名の方が100歳を迎えられます。これにより、市内の100歳以上の年齢の方は181名となり、市内最高齢は112歳女性の方です(平成28年8月31日現在)。

毎年敬老の日を前に、新たに100歳になられた方の中から、代表としてお一人の方に行っている市長による長寿者訪問。

今年は9月1日に、若葉町にお住まいの島崎貞子さんのもとを、市長がお祝いに駆け付けました。

島崎さんへ花束を渡す市長
市長の訪問に喜ぶ貞子さん
市長と話す島崎さん
柏での思い出をたくさん聞かせていただきました

昭和32年から60年余り、柏市に住んでいるという貞子さん。

駅もみすぼらしく田舎だったこの街が、こんなにもひらけ大きな都市となったことにびっくりしたそうです。

また、「100歳まで生きようなんて思っていませんでしたし、振り向いたらこの歳になっていました」と100歳を迎えられた感想をお話しされました。

今の楽しみは、友人とのおしゃべり。健康体操のひとつである「自彊術(じきょうじゅつ)」を長く続けてこられ、その時の仲間が今でも貞子さんのもとを訪れ、みんなでお茶をしながらおしゃべりを楽しむのが日課。自宅はまるで「集会所」のようになっているそう。そんな友人との触れ合いの時間が、貞子さんの元気の源となっているようです。

「とても気さくな方でした」と市長の訪問を大変喜んでくださった貞子さん。これからもお体を大切に、どうぞお元気でいらしてください。

(平成28年9月5日掲載)

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1175
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート