柏まつり2016

最終更新日 2016年9月26日

ページID 036694

印刷

輪おどり

柏の夏を代表する一大イベント「柏まつり」が、7月30日・31日に開催され、2日間で70万人近くもの人が訪れました。

今年で39回目を迎える柏まつり。スローガン「つくりあげよう柏まつり!市民の力と情熱で!」のとおり、炎暑となった天候の中、出演者と参加者の熱気があふれる2日間となりました。

オープニングセレモニー

柏駅東西で行われたテープカットで、今年の柏まつりも開幕!

柏駅東口のテープカット
東口ダブルデッキ
柏駅西口のオープニングセレモニー
西口特設ステージ
柏おどり
柏おどりを盛り上げる太鼓

「柏おどり」の曲が流れ、一気にお祭りムードへ

オープニングパレード

初日は13団体、2日目は17団体がそれぞれ個性的な演出を見せてくれました。

パレード
ボーイスカウトの皆さんがパレードを先導
カシケンチーム
カシケン一行もパレードに参加!

柏おどりパレード

柏おどり
一糸乱れぬ踊りを披露
子どもも踊る
子どもたちも一緒に踊りました

柏市広報番組「カシケン」

ダブルデッキ上ではカシケン博士と研究員のはーちゃんが番組特製うちわを配りながら、広報番組「カシケン」と新曲「パンザマストよ永遠に」をPR。

「いつも見てます」「博士かっこいい」「はーちゃんかわいい」など、今年は昨年よりも声を掛けられる回数もアップ。番組の認知度が上がってきていることに2人は手ごたえを感じていました。

カシケン博士
若い人からも多く声を掛けられていました
はーちゃん
新曲をPRしたうちわも人気でした

柏駅東口・西口ステージイベント

東口ウッドデッキや西口バスロータリーに作られた特設ステージでは、柏にゆかりのある団体や子どもたちによるパフォーマンスで盛り上がりました。

1日限定スペシャルユニット

なんといっても、今年の柏まつりで一番注目を集めたのが、柏ゆかりのアーティストによるスペシャルコラボステージ!高木ブーさん、サンプラザ中野くん、パッパラー河合さんのステージを一目見ようと、会場前は人、人、人!

高木ブーさんによるステージ1
高木ブーさんよるステージ

ザ・ドリフターズの「いい湯だな」などを披露 

柏レイソル

柏レイソルの茨田陽生選手、伊東純也選手、中山雄太選手が参加し、子どもたちを対象にプレゼントが当たるじゃんけん大会が行われました。
レイソル(じゃんけん)
茨田選手とじゃんけん勝負
レイソル(記念撮影)
最後は選手と記念撮影

サンバパレード

サンバ
サンバのリズムに多くの観客が集まりました
子どももサンバ
華やかな衣装で踊る子どもたち

柏ねぶたパレード

柏まつりの花形の一つといえばこの「柏ねぶた」。今年もおはやしに市立柏高等学校吹奏楽部を迎え、大迫力のパレードが繰り広げられました。ハネトとして参加するかたも、観覧するかたも思い思いの「柏ねぶた」を楽しんでいました。

ねぶた(朝日通り)
あさひ通りを抜ける一団
ねぶた(観客)
ねぶたの登場にスマホを構える観客の皆さん
 
ねぶた
引き手の皆さんにより
躍動するねぶた
太鼓
おはやしの太鼓が
パレードを牽引
ねぶた(ステージ)
「ラッセラー」の掛け声に
跳ねるハネト
ハネト
ハネト
ハネト

皆さん元気いっぱいに跳ねました!

輪おどり

サンサン通り

東口では夜恒例の輪おどりがサンサン通りで行われました。一般のかたも自由に参加できる輪おどりですが、その中には柏おどりコンテストで最優秀賞に選ばれた柏そごうチームも参加。最後の柏おどりを披露し終わったあとは、感極まるシーンもありました。

輪おどり(男性)
輪おどり(女性)

最高のチームワークによる見事な踊りをありがとうございました。

柏駅西口ロータリー

迫力ある太鼓のリズムと皆さんが輪となり踊る姿は、柏まつりの締めくくりに相応しい一体感がうまれました。 

輪おどり(全体)
輪おどり(太鼓)
輪おどり(子ども太鼓)
輪おどり
輪おどり(子ども)
輪おどり(女の子)

(平成28年8月15日掲載)

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1175
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート