柏駅開業120周年企画特集

最終更新日 2017年12月19日

ページID 036659

印刷

柏駅開業120周年記念特集

常磐線柏駅が今年12月に開業120周年を迎えます。
いまや1日に平均約12万人もの乗車人数がある大きな駅となった柏駅。 

柏駅の誕生は今から120年前、明治29年。(「かしわの記憶」より)

今日大きく発展した柏の街の、120年間の今と昔。
時が流れても変わらないもの、時と共に変化していくものを思いながら、柏の駅や駅前を振り返ってみませんか。

常磐線柏駅開業120周年記念フラッグの掲出

常磐線柏駅開業120周年記念デザインのフラッグが柏駅東口ダブルデッキで掲出されています。
東京藝術大学の協力により制作されたフラッグは、柏の街の歴史や特徴が民芸調のタッチで表現された美しいデザイン。
同デザインのポスターも柏駅周辺の商店会等で掲出されています。

120周年記念フラッグ
120周年記念フラッグがダブルデッキではためく様子
  • 日時 平成28年9月30日(金曜日)まで
  • 場所 柏駅東口ダブルデッキ

(報道資料)常磐線柏駅開業120周年記念事業 柏駅前に記念フラッグを掲出(平成28年9月1日発表)

~思い出の写真展~柏駅界わいを眺める

歴史写真専門の市民団体・フォトアーカイブス柏が、昭和30~50年代を中心に、柏駅とその界わいの写真を集めました。
昔の柏駅界わいを眺め、今日発展した柏と照らし合わせてみませんか。

昔の柏駅前
昔の柏駅前

そごう柏店閉店企画「そごう柏店と東口の歩み」メッセージ展

今年は柏駅の開業120周年であり、また同時に、駅前で永く親しまれてきたそごう柏店が閉店となる年でもあります。
そごう柏店の開店とともに発展してきた、柏駅東口の当時のにぎわいや、懐かしい景色を見ることができる写真を一挙公開。
柏ゆかりの著名人からそごう柏店へ寄せられたメッセージも掲出します。
建設中のそごう柏店

  • 日時 平成28年9月20日(火曜日)~30日(金曜日)午前10時~午後8時
  • 場所 そごう柏店2階特設会場 

~柏駅の120年を振り返る写真展~120年ぶんの「またね」を知っている

柏駅および沿線の120年間を振り返る写真や「柏町鳥瞰図」(写し)などの展示を、「レトロ・かわいい」をコンセプトに彩られたノスタルジー溢れる空間としてご覧いただけます。
多くの人に待ち合わせや見送りの場所などとしても活用されてきた柏駅。
「120年ぶんの『またね』を知っている」をテーマにした写真展で、人と柏駅の昔からの風景を振り返ってみましょう。

  • 日時 平成28年11月8日(火曜日)~21日(月曜日)
  • 場所 パレット柏

120年ぶんの「またね」を知っている

「広報かしわ」、「かしわの記憶」でみる柏駅と駅前の発展

昔の柏駅
柏駅西口工事

(平成28年9月8日掲載)

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1175
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート