広報かしわ:平成28年8月15日号市長室だより「地域住民参画のカタチ」

最終更新日 2016年8月15日

ページID 036417

印刷

 8月7日に、「新富げんきなひろば」がオープンしました。この広場は、「子どもたちがさまざまな活動をできる場所として利用してもらいたい」と4年前に寄付をいただいた土地を活用し、昔ながらの「原っぱ」をイメージして整備をしました。
 整備については、さまざまな困難がありました。約5,200平方メートルある土地は、住宅地と隣接しているため、身近な環境の変化にストレスを感じるかたもいます。まずは、子どもたちや地域のための場所とは何か、それにはどのような課題があるのか、町会や近隣の皆さんに意見を伺い、互いの持つイメージを共有することからスタートしました。
 意見交換の場は、やがて具体的な整備方針を考える「運営委員会」に形を変えますが、テーマは簡単に結論が出るものばかりではありませんでした。特に、子どもたちが自由に遊べる空間と、地域にとっての憩いの空間を同時に満たすことに苦労しました。そうした課題に根気よく向き合い、ひとつひとつ具体的な解決の道を見つけながら広場の完成に協力していただいた地域の皆さんに、心より感謝申し上げます。
 この他にも、ボランティアによる花壇作りや、近隣小学校のPTAなどが中心となって広場の利用について考える「子どもワークショップ」が行われています。広場での遊びのルールやイベントを子どもたちも一緒に考え、地域の大人たちに提案するなど、学校を超えた活動は、子どもたちにも良い経験になっていると思います。どうかこの先も地域の皆さんに愛される広場になってほしいと思います。
 今回のことから、市が地域のことを考えるには地域住民の参画が必要不可欠であることや、地域の人材が活躍することの素晴らしさをあらためて実感しました。子どもたちの目線ならではの気付きもたくさんありました。もちろん、多様な意見をそれぞれが納得できるものにまとめるため、行政だけで考えるより多くの時間が必要となりますが、市民参画はまちづくりの大切な要素ですので、これからも試行錯誤していきます。

  秋山 浩保

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課 広報紙担当

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1175
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート