皇太子同妃両殿下がご臨席~第27回全国「みどりの愛護」のつどいを柏で開催

最終更新日 2016年6月23日

ページID 035765

印刷

式典で挨拶をする皇太子殿下

花と緑の愛護に功績のあった団体を表彰する式典として、毎年全国の都市公園で開催されている「みどりの愛護」のつどい。

今年は千葉県での初開催が決定。県立柏の葉公園で6月12日に行われ、皇太子同妃両殿下ご臨席のもと式典が開かれました。

晴天に恵まれたこの日、皇太子さまは薄い緑のネクタイ、雅子さまは薄い緑のスーツでご出席。式典で皇太子さまは、熊本地震の被災地に哀悼とお見舞いのお言葉を述べられた上で、「貴重な緑とその緑を源とする清らかな水を守り、新たな緑を育んでいくためには多くの人々がその大切さを理解し、幅広く運動に参加することが重要」とごあいさつされました。

また、緑化活動に取り組む原田美莉亜さん(柏七小6年)と小栗光佑さん(酒井根小6年)による「誓いの言葉」や、みどりの愛護活動の事例紹介として「大津川をきれいにする会」(発表者:登森秀志さん)の取り組み発表、花と緑の愛護に功績のあった団体の表彰式も行われました。

式典終了後には、公園内の広場でカワヅサクラの記念植樹や、市立柏高等学校吹奏楽部の演奏をご鑑賞されたほか、千葉大学環境健康フィールド科学センターを訪れ、自然セラピーの実験や薬草園などをご見学されました。

関係者に笑顔で温かなお言葉を掛けてくださった両殿下。関係者の大きな励みとなったことでしょう。

会場にご到着された皇太子同妃両殿下
会場にご到着された皇太子同妃両殿下
皇太子同妃両殿下を一目見ようと集まった市民
市民も駆け付け歓迎
式典で演奏する市立柏吹奏楽部
柏が誇る「イチカシ」の演奏で式典スタート
ご登壇される皇太子同妃両殿下
ご登壇される両殿下
式典で挨拶する秋山柏市長
柏で開催を喜び、市民を代表し
あいさつする秋山柏市長
児童・生徒を代表し誓いの言葉を述べる2人
元気よく誓いの言葉を述べる
原田さん(左)と小栗さん
功績が認められた団体へ表彰状を渡す様子
功績が認められた団体を表彰
緑化活動のパネル展示をご覧になる皇太子同妃両陛下
式典後には緑化活動のパネル展示をご覧に
登壇者とお言葉を交わされる皇太子同妃両殿下
登壇者とお言葉を交わされる両殿下
余興で篠籠田の三匹獅子舞を披露 招待客に柏産のこかぶを振る舞う様子
篠籠田の三匹獅子舞の演舞や、小かぶの漬物・柏幻霜ポークの試食で招待者をおもてなし
カワヅザクラの記念植樹
公園の広場にカワヅザクラを記念植樹
笑顔で会場を後にする皇太子同妃両殿下
笑顔で会場を後にする両殿下
市立柏高校吹奏学部の演奏を聞く両殿下 市立柏高校吹奏楽部が演奏する様子 生徒と言葉を交わされる皇太子同妃両殿下  
 式典後、場所をさわやかちば県民プラザに移し、市立柏高等学校吹奏楽部が演奏を披露。
「歌って踊って楽器を演奏しているってすごいことですね。感動しました」とのお言葉が!
千葉大で薬草園をご覧になる皇太子同妃両殿下 千葉大学教授の説明を聞く皇太子同妃両殿下
千葉大学環境健康フィールド科学センターの研究もご見学

柏市受賞団体

第27回「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰(9団体)

全国130団体が受賞。そのうち柏市からは9団体が受賞しました。

  • 中原ふれあい防災公園管理運営協議会
  • 下田の杜里山協議会
  • 大堀川の水辺をきれいにする会
  • 大津川をきれいにする会
  • 宮前町会
  • 柏ふるさとフォレスト
  • 柏自然ウォッチャーズ
  • NPO法人牧場跡地の緑と環境を考える会
  • 新若柴町会

第27回全国「みどりの愛護」のつどい記念千葉県都市緑化功労者知事表彰

県内24団体が受賞。うち柏市からは4団体が受賞しました。

  • 手賀沼里山クラブ
  • 松ヶ崎水と緑の会
  • 東中新宿町会花壇の会
  • 風早南部ふるさと協議会

(平成28年6月22日掲載)

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1175
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート