地域を基盤とした市民主体の活動展開を目指して 「かしわフレイル予防サポーター養成講座」初開催!(平成28年6月20日発表)

最終更新日 2016年6月21日

ページID 035742

印刷

 市では、フレイル(虚弱)予防の取り組みとして、「フレイルチェック事業」を推進するため、その担い手となるフレイル予防サポーターを養成する講座を初開催します。

 本事業は、東京大学高齢社会総合研究機構の協力を得て行い、講座を受けた高齢者がサポーターとなり、地域の健康づくりの担い手として、フレイルチェック(東京大学が考案した測定等)による健康づくりに取り組みます。また、サポーターとなることで自らの健康寿命を延ばすことにもつながり、市ではこの事業を通じ、市民がいつまでも健康で充実した生活を営める健康長寿のまちを目指します。

 なお、本事業は全国で先駆的に取り組んでいるフレイル予防事業です。

講座の様子1
フレイル予防サポーター活動の様子
講座の様子2
フレイルチェックの様子

関連ファイル

PDFファイルを閲覧していただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイトからダウンロードしてご利用下さい。
Get ADBE READER

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課 報道・web担当

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7136-1477
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート