広報かしわ:平成28年4月15日号市長室だより「柏のまちが選ばれています」

最終更新日 2016年4月15日

ページID 034900

印刷

 3・4 月は引越しのシーズン。市役所にも多くのかたが転入・転出手続きのため訪れています。
 転入転出について、興味深いデータがありましたので紹介します。1 月に総務省から発表された「住民基本台帳人口移動報告」は、1 年間の転入者数と転出者数の差がどれだけあるか、全国の市区町村ごとに集計したものです。昨年、柏市は転入者数が転出者数を上回った自治体として全国で第13 位(県内では流山市に次いで2 位)となりました。この転入超過数はマイナスだった平成24 年度から3 年連続で増え、昨年は2,062 人に上っています。
 これは、柏駅周辺のにぎわいや市内に点在する大型ショッピングセンターの利便性、柏の葉を中心とした北部地域や高齢者がいつまでも在宅で暮らせるモデルケースとして進めている豊四季台地域の整備などにより、柏市の住環境に対する評価が上がっているものと推測され、「選ばれるまち」を目指している柏市としては、大変喜ばしいことだと思っています。
 このデータをもう少し分析すると、転入者の年齢層で最も多いのが20 代後半となっていて、どのような地域から転入してこられるかたが多いのかをみてみると、県内・東京都・茨城県の順となっていることが分かります。以上の結果は、選ばれるまち柏であり続けるために、転入される若いかたに対して、働く場も含めていかに定住してもらうのか、柏市の交通アクセスも踏まえ、どういった地域に居住都市としての柏市の魅力を発信していくべきなのかを考える上で、1 つの示唆になっていると思います。
 これからも、将来のイメージとまちづくりの方向性を市民の皆さんと共有しながら、引き続き人口の動きを注意深く見守っていきたいと思います。

  秋山 浩保

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課 広報紙担当

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1175
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート