~転ばないまち「かしわ」に向けた新企画~かしわウォーキングサポーター養成講座の募集開始(平成28年3月24日発表)

最終更新日 2016年3月25日

ページID 034607

印刷

市では、高齢者の健康づくり施策の一環として、運動機能・認知機能向上効果が高いといわれているウオーキングを推進するため、地域に活動を広めていく支援者を養成する「かしわウォーキングサポーター養成講座」の参加者を募集します。

今回の養成講座の修了者は、かしわウォーキングサポーター(仮称)として認定され、平成28年5月から新規に開始する「脳トレ歩こう教室」等で、講座のサポートやその他の地域づくりなどの活動を担っていく予定です。

柏市は、日本老年学的評価研究(JAGES)が実施した31都市間比較調査の中で、ウオーキングを趣味とする高齢者が他の都市に比べ多く、後期高齢者の転倒率が最も低いとの結果が出ています。ウオーキングを習慣化し、身体機能の維持・向上のみならず、認知機能の改善や認知症の発症を遅らせることを目指しています。
 

関連ファイル

PDFファイルを閲覧していただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイトからダウンロードしてご利用下さい。
Get ADBE READER

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課 報道・web担当

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7136-1477
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート