広報かしわ:平成28年3月15日号市長室だより「柏レイソルの新シーズンがスタート」

最終更新日 2016年3月15日

ページID 034355

印刷

 Jリーグ準会員に加盟した1992 年から25 年の節目に当たる今年、柏レイソルはブラジル出身のミルトン・メンデス氏を新監督に迎えました。
 メンデス監督は、2001 年にポルトガルで監督のキャリアをスタートし、カタールやブラジルのクラブチームを率いた「情熱家」「戦術家」で知られる50 歳。2016 年は「柏から世界へ UNIDOS SOMOS FORTES(ウニードス ソーモス フォルテス。ポルトガル語で一致団結、一心同体の意味)」をチームスローガンに掲げ、これまでの若手育成に軸足を置いたクラブコンセプト「強く、愛されるクラブづくり」を継承し、さらなる高みを目指します。
 今年の柏レイソルには新たに11 人の選手が加入しました。新加入選手の中には、中学生の頃からレイソルユースで技術を磨いてきた選手もおり、まさに若手育成に定評のある柏レイソルらしい新チームの編成に、今シーズンの躍進を大いに期待しています。
 また、2 月に行われたリオデジャネイロオリンピックアジア最終予選では、柏二中出身の山中亮輔選手の活躍が光るなど、チームの主力選手の成長、活躍にも目が離せません。
 柏市をホームタウンに活動している柏レイソルは、Jリーグの理念に基づいて、ピッチの外でも「地域密着」をうたい、選手の経験談や技術を子どもたちに直接伝える講座「レイソルしま専科」で夢や希望を持つ大切さを伝えたり、ホームスタジアム・日立柏サッカー場に小学生を招待したりするなど、さまざまなプログラムで柏の子どもたちの健全育成に寄与しています。
 これらの機会をさらに充実させるため、今年は、柏市も積極的にプログラムに関わり、各学校を通じて、多くの子どもたちが参加できる機会をつくっていきます。みんなでメンデス新監督率いる新生・柏レイソルを応援しましょう。
  秋山 浩保

(注意)平成28年3月12日付けでメンデス監督に代わり、下平隆宏ヘッドコーチが監督に就任しました。

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課 広報紙担当

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1175
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート