商店街のにぎわい再生へ~大津ケ中央商店街でハロウィーンイベント~

最終更新日 2015年11月12日

ページID 025704

印刷

プロジェクションマッピング

 年々盛り上がりをみせるハロウィーン。10月31日、大津ケ丘団地にある商店街でもハロウィーンイベントが開催されました。

 このイベントは、団地内にある大津ケ丘中央商店街が主催し、団地の人口減少とともに空き店舗が増えた商店街の活気を取り戻そうと企画。音楽ステージやランタンを作るワークショップなどが開催されたほか、東京理科大学野田キャンパスの学生の協力により行ったプロジェクションマッピングは、地域の子どもたちが描いたお化けなどの絵が映像で映し出され、この日一番の注目を集めました。

 子どもたちの歓声と笑顔であふれ、「この商店街でこんなに人が集まったところ見たことがない」と地域住民のかたがたも興奮した様子で、イベントは大成功!商店街、そして地域の再生へ、大きな一歩となりました。

主催者の大津ケ丘中央商店街の皆さん
主催者の大津ケ丘中央商店街の皆さん
にぎわいをみせる商店街
にぎわいをみせる商店街
音楽ステージの様子
音楽ライブでほっこり
地域の子どもたちが描いたお化けたち
地域の子どもたちが描いたお化けたち
ワークショップで作ったランタン ランタン
ワークショップで作ったランタン。一つ一つ表情が異なります
カボチャカクテルの提供も オレンジが鮮やかなカクテル
ハロウィーン限定「カボチャカクテル」の提供も!
東京理科大学野田キャンパスの学生
プロジェクションマッピングを企画・制作した
東京理科大学野田キャンパスの学生の皆さん
空き店舗の壁に映像を投影
空き店舗の壁でも
子どもたちが描いたお化けを投影
プロジェクションマッピングの会場設営
商店街の天井を覆っていた幕がスクリーンに
プロジェクションマッピング1
いよいよスタート!この館は…
プロジャクションマッピング2 プロジェクションマッピング3
ハロウィーンのお化けたちの館!子どもたちが描いたかわいらしいお化けたちが次々登場しました

仮装セレクション

ハロウィーンにちなみ、仮装してイベントを楽しむ参加者の姿が多くみられました。

仮装を楽しむ参加者1
仮装を楽しむ参加者2
仮装を楽しむ参加者3
仮装を楽しむ参加者4
仮装を楽しむ参加者5
仮装を楽しむ参加者6
仮装を楽しむ参加者7

(平成27年11月11日掲載)

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課 広報紙担当

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1175
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート