9月21日は世界アルツハイマーデー 認知症の関心向上と理解を深めるための啓発活動(平成27年9月11日発表)

最終更新日 2015年9月12日

ページID 024982

印刷

市では、9月21日の世界アルツハイマーデーに合わせ、ケアラーサポーターの活動や認知症についての関心向上と理解を深めることを目的に、啓発活動を行います。

ケアラーサポーターは、認知症の介護者(ケアラー)やその家族をサポートする活動を行っています。介護をすることで、自由な時間や社会参加の機会が減ったり、身体的・精神的な不調や経済的負担を抱えていたり、協力者や相談先がなく孤立感を抱えていたりするなど、ケアラー自身の生活に様々な影響を与えています。

認知症は誰でも発症し得るものであり、自分がケアラーになる可能性もあります。ケアラーやその家族を地域全体で支えていくことが必要だと考えています。

関連ファイル

PDFファイルを閲覧していただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイトからダウンロードしてご利用下さい。
Get ADBE READER

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課 広報紙担当

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1175
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート