艶やかなる獅子!篠籠田の獅子舞

最終更新日 2015年9月7日

ページID 024747

印刷

獅子登場

8月16日日曜日、篠籠田の西光院で今年も3匹の龍頭の獅子が舞いました。
祖先の霊をなぐさめ、五穀豊穣と家内安全を祈願するこの行事は、江戸時代の5代将軍綱吉の頃より伝わるものです。
迫力ある華やかな3匹の獅子の舞に、この伝統行事を見に集まった大勢の方は魅入られていました。

閑静な西光院
閑静で静かな佇まいの西光院。
早くから人が集まりだしました。
現れた獅子ご一行
参道より現われたるは、獅子ご一行。
笛を奏でるこどもたち
横笛が鳴り響き、厳かな雰囲気に。
こどもたちの舞
子どもたちの「猿舞」の踊りは可愛らしいながらも
魅入られるものがあります。
大人の舞
大人の「猿舞」。手に持っているのは…
塩をまく猿
清めの塩を撒かれて、観客にも歓声が上がります。

 
 

花立ちの中を探る獅子舞3匹
花笠の間を縫って進む3匹の獅子。
舞う3匹獅子舞
3匹の獅子が太鼓を叩きながら、横笛にのり舞い踊ります。
舞う3匹獅子舞
「大獅子」、「中獅子」、「女獅子」の3匹の舞もいよいよクライマックスを迎えました。

柏に歴史深く伝わる夏の伝統行事、文化遺産として広く大事に共有していきたいものです。
(平成27年9月7日掲載)

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課 広報紙担当

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1175
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート