世界・日本を代表するバイオリニストの饗宴

最終更新日 2015年6月9日

ページID 023539

印刷

コンサートの様子

 駅チカの文化施設として、多くのかたに利用されている「アミュゼ柏」。平成25年4月から指定管理者による運営となり、貸し館業務だけでなく、自主事業としてさまざまなコンサートや講座なども開催されています。

 5月29日、アミュゼ柏クリスタルホール内にはバイオリンの豊かな音色は響きわたりました。

 オペラ、バレエともに、世界最高レベルを誇る名門歌劇場の英国ロイヤル・オペラハウス。ここの第1ソロコンサートマスターとして、世界を股にかけ活躍するバイオリニスト、ヴァスコ・ヴァッシレフさんによるコンサートが行われました。日本が大好きで、何度も来日公演を行っているヴァスコさん。昨年4月に柏での初公演が好評を博し、今年も公演が実現しました!

 そして、今回は日本の実力派バイオリニスト、鷲見恵理子さんと魅惑の饗宴。バッハ「2つのバイオリンのための協奏曲 ニ短調」など、12曲を披露。超絶技巧の演奏、2挺の織りなす豊かな響きに、1曲終わるたびに観客から「ブラボー」の声が湧き起こり、惜しみない拍手が送られていました。 

ヴァスコ・ヴァッシレフ1 ヴァスコ・ヴァッシレフ2
バイオリン界のスーパースター、ヴァスコ・ヴァッシレフさん
かつらをかぶって登場したヴァスコ・ヴァッシレフ
  カツラをかぶって演奏、ユーモアたっぷりなヴァスコさん
日本語で挨拶をするヴァスコ・ヴァッシレフ
  「こんばんは」と
はにかみながら日本語で挨拶
鷲見恵理子1 鷲見恵美子2
数々のコンクール受賞歴を持つ実力派バイオリニスト、鷲見恵理子さん
息の合った演奏を披露する2人
2人の見事な掛け合い
2人の良さを感じる
演奏中随所にお二人の仲の良さが伺えました
柏の子どもたちとも共演 柏の子どもたちとも共演2
アンコールでは柏の子どもたちとも一緒に演奏
拍手を送る観客に挨拶
観客からの鳴り止まない拍手に笑顔

 

(平成27年6月9日掲載)

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課 広報紙担当

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1175
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート