広報かしわ:平成27年5月15日号市長室だより「地域の力で犯罪に立ち向かおう」

最終更新日 2015年5月15日

ページID 023121

印刷

 振り込め詐欺の被害が急増し、昨年全国では、過去最悪の被害が発生しました。
 平成26年に市内で起きた詐欺被害は69件・約3億5千万円であり、全国平均と比べても、件数で1.6倍・金額で1.9倍と大
きな被害となっています。
 市では昨年度、柏市老人クラブに協力をいただき、振り込め詐欺の被害等についてアンケート調査を行いました。回答を分析したところ、「高齢者の1%が被害に遭い、9.5%が遭いそうになっている」「年齢が高いかたほど被害に遭いやすい」「女性の方が被害に遭いやすい」「地域活動が活発なかたほど被害に遭っている」「詐欺の電話は市内全域にかかっている」「被害者は松戸市寄りの地域に集中している」ことがわかりました。
 またこの調査では、振り込め詐欺の被害者は、地域から孤立した1人暮らしの高齢者よりも、普段はいろいろと地域の活動を行って、お子さんやお孫さんと同居しているようなかたが多い、ということも分かりました。「誰でも被害者になり得る」ということです。
 市内では、詐欺グループのアジトが見つかり、犯人が警察に逮捕されるケースが相次いでいます。皆さんの身近な場所に犯人は潜んでいます。アジトの摘発には地域住民の情報が何よりも重要です。このような詐欺グループの特徴は、「複数の不審な男が出入りしている」「複数の男が電話をかける声が室内から聞こえる」「部屋のカーテンを閉め切っている」等です。心当たりのあるかたは、柏警察まで通報してください。
 地域の力は犯罪の抑止力となります。市では、地域の力を強めるための説明会を昨年度は40回・約2,109人に対して行いました。説明会をご希望される地域のかたはお声掛けください。これからもこの卑劣な犯罪に、行政・警察・事業者・市民みんなの力で対抗していきましょう。
 秋山 浩保

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課 広報紙担当

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1175
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート