世界賞賛を味わう~ウイスキーフォーラム2014を開催~

最終更新日 2016年2月29日

ページID 020462

印刷

ウイスキーフォーラム2014を開催

乾杯の様子

 増尾にある「ニッカウヰスキー柏工場」には、北海道余市町仙台市の工場で造り出されたウイスキー原酒の約8割が運ばれ、柏の湧水をブレンド・ボトリングされた後、国内・世界に出荷されています。

 柏でボトリングされた「竹鶴」は、2007年から開催される国際的品評会「ワールド・ウイスキー・アワード(WWW)」において、6度目となる世界最高賞を今年も受賞しました。

 柏はウイスキーと縁の深い街であり、ウイスキーで街を盛り上げたいと、今年で4回目を数えるウイスキーフォーラムが9月28日、マリアチャペルマリベール柏で行われました。

 今年は、ニッカウヰスキー創業80周年、創業者・竹鶴政孝氏生誕120周年、そして、イベント翌日からの竹鶴政孝氏とリタ夫人がモデルのNHK朝の連続テレビ小説「マッサン」放送開始を記念し、工場のある北海道余市町仙台市とが協力し、官民一体で盛大に行われました。

約500人でにぎわう会場 グラス片手に笑顔の参加者 柏でボトリングされている「竹鶴」

約500人のウイスキー愛好家で埋め尽くされ、特別に作られたグラスで「竹鶴」など5つの銘柄を飲み比べ!

セミナーも開催 バグパイプの演奏

セミナーでは竹鶴政孝氏とリタ夫人の半生を紹介。
また、ニッカウヰスキー社員のかたによるバグパイプ演奏で、会場に華を添えました

カクテルコンペティション

 ウイスキーを使ったカクテルを創作し、技と味を競うカクテルコンペティション。プロ部門14人と一般部門8人で争われ、目の前でシェイカーを振る姿に観客は釘付けでした。

カクテルコンペティションプロ部門1 プロ創作のカクテルの数々 来場者にもカクテルが振る舞われました

プロ部門で創作されたカクテルは来場者にも振舞われました

カクテルコンペティション一般部門 プロ顔負けの腕前を見せる出場者 一般部門出場者が創作したカクテル

一般部門ではプロ顔負けの技が披露されました

3都市をイメージしたオリジナルカクテル

 今回の目玉の一つが、ニッカウヰスキーの工場のある3都市をイメージしたカクテルの登場です。

 柏は、市の花・ひまわりや柏レイソルから、「黄色」「太陽」をイメージした、パッションフルーツのリキュールが入ったカクテルが創作されました。

柏の街をイメージしたカクテルを創作中 完成した3都市をイメージしたカクテル

カクテル名は左から、仙台市「千代(ちよ)」・柏市「Hakun-Tyu(柏人)」・余市町「リタロード」

ウイスキーの新しい飲み方を提案

スカイソニックを作るアサヒビールイメージガールの岡さん
アサヒビールイメージガール
岡愛恵さんが実演

 今ではすっかり一般的となった「ハイボール」のように、ウイスキーを手軽に楽しんでもらえる新しい飲み方を発信できないものかと生まれたのが、3都市の頭文字をとった「SKY(スカイ)ソニック」!

 なんとウイスキーに、ソーダとトニックウォーターを注ぐだけという手軽さ。

 ウイスキーフォーラムでは、アサヒビールイメージガールの岡愛恵さんが実演!そのお味はSKY(空)のように、清涼感ある飲み心地だそうです。

 皆さんもぜひお試しください。

We!SKY(ウイスキー)プロジェクトが発足

ウイスキープロジェクトロゴ

今後、日本のウイスキーの父・竹鶴政孝氏が製造のため工場を築いた仙台市、北海道・余市町、柏市の3市と民間団体が協力し、地域おこしイベントを行います。

その名も、各都市の頭文字を取って「We! SKY(ウイスキー)プロジェクト」!

市内ではさまざまなイベントを展開していきます。乞うご期待ください。

「We!SKYプロジェクト」について詳しくみる

 

(平成26年10月7日掲載)

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課 広報紙担当

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1175
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート