雨水管工事現場をトロッコで探検!

最終更新日 2014年9月26日

ページID 020248

印刷

入口から280メートルきたところ
さわやかな秋晴れとなった9月18日、豊四季・今谷上町の雨水管工事現場(大堀川右岸第8号雨水幹線工事25-10工区)に、豊小学校4年生のみなさんと地域の方々が見学に来ました。
通学路に沿って、工事現場である防音ハウスの建物(発進立抗内部)があります。
いつもその前を歩いていた小学生たちは、その建物が何のためにあるのか、どうなっているのか、を知っておどろいていました。 

真剣に説明をきく小学生たち
下水道の説明も真剣に聞いていました
真新しい雨水管の中
管の直径は1.8メートル、
軽自動車が走れる程度の大きさです
地下10メートルへおりていく小学生たち
ドキドキしながら、慎重に
地下10メートルへ降りていきました
トロッコにはいっていく子どもたち
いよいよ、トロッコ電車で管の中へ! 
集合写真
集合写真
雨水管の中に落書きする小学生たち
記念に落書きをしました
初めてみた雨水管の中の感想を書く
豊小学生の見学の感想と市へのお手紙
見学会の後、感想やお礼のお手紙を書いて工事現場へもってきてくれました

 
台風やゲリラ豪雨による被害が全国的に懸念されています。
将来の街づくりを担う小学生たちが、普段は見えない下水道について考え、学ぶ良い機会になりました。
柏市の浸水対策のページをみる
(平成26年9月18日撮影)

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課 広報紙担当

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1175
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート