100歳を祝い市長が訪問

最終更新日 2014年9月19日

ページID 020202

印刷

市長と小形さん

 今年、市内では新たに75人のかたが100歳を迎えられます。

 長寿を祝う敬老の日を控えた9月4日、100歳を迎えた小形みきさん宅を秋山市長がお祝いに訪れました。

 約50年前に都内から移り住み、当時は何もなくあんな田舎に…と周囲から言われたこともあったそうですが、今では大きな街となり何不自由なく暮らすことができ、柏だから長生きできたと振り返ります。

 市長からお祝いを受け、「幸せが舞い込みました。目標は2度目の東京オリンピックを見ること。これでこれからも元気でいられます」と喜び、「孫・ひ孫の代までもっと良い街にしてくださいね」と柏の発展を願っていらっしゃいました。

約50年前の柏の写真も現存 約50年前の柏の様子を市長へ語る小形さん
代表して市長からお祝いを受けた小形さん
50年前の写真を見ながら当時の柏の様子をお話しいただきました    
小形さんを取材する様子
長生きの秘訣などもたくさん伺いました
趣味は裁縫と詩を詠むこと
小形さんの趣味は裁縫と詩を詠むこと
愛用の裁縫道具
愛用の裁縫道具。使い終わった糸の板がたくさん!
裁縫を実演する小形さん
仕上げた雑巾は老人福祉センターやお寺
などへ差し上げているそうです

 小形さん、いつまでもお元気でお過ごしください。

(平成26年9月17日掲載)

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課 広報紙担当

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1175
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート