D51蒸気機関車に触れて楽しもう 「デゴイチ」ふれあいまつり

最終更新日 2018年3月6日

ページID 004924

印刷

柏西口第一公園内のデゴイチ正面の写真

柏西口第一公園内のデゴイチ側面の写真 ミニSLの写真 デゴイチの運転席で遊ぶ子どもの写真

 こどもの日の5月5日、柏西口第一公園で、「デゴイチ」ふれあいまつりが行われました。

 公園内にある「デゴイチ」こと蒸気機関車「D51‐453」は、1940年に製造され各地で活躍した車両。1974年に廃車になった後、旧国鉄から柏市が無償貸与を受けました。

 保存会や地元の町会などの要望を受け、市が昨年9月から3回目の修繕を開始し、アスベストの除去やさびを落とし、車体を塗り直しました。

 今回のふれあいまつりは、地元3町会(明原町会・あけぼの町会・篠籠田町会)が中心となり、「デゴイチ」の復活を機に子どもたちの夢をはぐくみ、地域の交流を深めることを目的として開催されたもの。会場は、さわやかな晴天にも恵まれ多くの人でにぎわい、子どもたちも開放された運転席で運転手さながらの身振りをしたり、ミニSLに乗ったり、楽しい1日となりました。

 柏西口第一公園には、このデゴイチが常時展示されています。触れることはできませんが、皆さんもぜひ一度足を運んで、本物の蒸気機関車を間近でご覧ください。

(平成22年5月7日掲載)

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1175
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート