第21話「柏らしい柏餅を作ろう!」

最終更新日 2017年8月22日

ページID 022922

印刷

平成27年5月1日(金曜日)~15日(金曜日)放送分

 今回誕生した「柏の畑の彩り柏餅」フードコミュニケーター森脇菜採さんが結ぶ、
柏の農家×柏菓子組合とが織り成すコラボレーション。

柏で育った新鮮野菜をさがしに、すてきなアイディアを持つ農家さん方のもとへ向かう研究員。
柏菓子組合さんに集められた柏のトマト・いちご・ねぎ(!!)は、果たしてどんな柏餅に変身するのでしょうか!?

まずは食べてみて!柏の畑の彩り柏餅

詳細は以下の画像をクリック!

柏の畑の彩り柏餅販売ポスター

撮影の裏側をちょびっとご紹介!

撮影風景はこちらから(クリックで大きな画像が見られます)

謎の有名人?
ロケのスタートは道の駅しょうなんです。
柏駅をバックに怪しい博士
ねぎを抜くために、鍬で土を掘出してます。
なかなかサマになってるふっきー!
ねぎの一番おいしい食べ方、ねぎの泥焼き
ねぎが甘くとろけるおいしい「泥ねぎ焼き」!
トマトを見せる研究員達
おいしそうなトマトGet!!
ねぎ畑で語るu-45ねぎ研究会さん
全国有数の産地である柏のねぎのブランド化を
目指す農家の熱い思いが伝わります。
ピューレをつくるトマト農家
夏に多く収穫した分をトマトピューレに加工する
農家の工夫はすてきです!
農家で集めてきた材料
柏で育った新鮮野菜&果物。
はてさて、どんな柏餅が誕生するのか?
フランス菓子ミレーでの柏餅の調理
ふっきーもクッキングに挑戦!

カシケンくらぶ会員さんの撮影現場もご紹介!

会員番号12番 土田 賢斗さん

いちごをカメラに差し出すカシケンくらぶ会員採れ立てイチゴをしっかりカメラにアピール!
少し緊張されてたものの、だんだん楽しんでリポート!
カシケンTシャツの裏側を見せて照れ笑いするカシケンくらぶ会員
カシケンTシャツの背中を見せて、と言ったら照れ笑いして応えてくれました。

今回のスペシャルキャスト!

森脇菜採さんの写真

「食を通じて柏の魅力を伝えたい」という想いから、地元農家や飲食店と連携し、柏の食材を使った商品開発に取り組んでいる森脇さん。

柏の野菜を活かした料理教室から、食育活動、かしわ市民大学の農×食クラスコーディネーター、道の駅しょうなん農×食アドバイザーなど、沢山の活動を通して柏の農業のPRを行っています。

森脇さん執筆中、「柏人への道」農×食×人のブログをみる。

撮影にご協力いただいた方々

どうもありがとうございました!

次回予告!

第22話「(仮題)柏でブレイク寸前?「ペタンク」を調査せよ!

ペタンクって何?おいしいモノ?
ちがいます、スポーツなんです。柏に根付いてるペタンクの実態とは!?

平成27年5月16日(土曜日)~本放送開始!お楽しみに!
(注意)ホームページは5月17日(日曜日)午前0時にアップします。

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課 報道・web担当

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7136-1477
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート