広報かしわ:平成27年1月15日号市長室だより

最終更新日 2015年1月15日

ページID 021596

印刷

地域の防災の要 消防団

 新春恒例の消防出初式で、心新たに消防の一年が始まりました。消防団員にとっては、多くの皆さんに日ごろの訓練成果をお披露目できる場となっています。市民の皆さんが火事に遭遇することはめったになく、消防団の活動を目にすることは少ないと思いますが、実は消防団は消防行政には欠かせない存在です。

 消防団員が直接消火活動に関与するケースは減りましたが、火災発生時には交通整理や避難誘導、鎮火後の見回りなど想像以上に多くの人手が必要であり、その役割を消防団員が担っています。その全てを消防職員が行うべきという意見もありますが、さまざまなケースを想定して万全な体制を準備することになれば、消防の行政コストはとても巨額になってしまいます。現場をよく知り、かつ機動的に対応をしてもらえる消防団は、安全・安心を保ちながら、効率的な消防行政運営を行うに当たって絶対に必要です。

 また、地域単位の団体故に地域活動にも大変協力的で、夏祭り等のイベント時の交通誘導、火災予防や応急手当の啓発活動などにも積極的に携わっています。消防団員は地域のために、柏のためにという使命感で活動に大きな時間を割いています。私たち市民は、その献身的な姿勢にまず感謝をしなければならないと思います。

 そして、その消防団の活躍は地域の皆さんのご理解なくして成り立ちません。消防団の装備が過剰ではないか、消防団は行政が支えれば良いのではないかという指摘もあることは事実です。しかし、消防団は地域に根付いた組織で、地域の先頭に立って守ってくれる頼もしい存在です。ですから、万が一のために相応の装備や訓練は必要ですし、地域の皆さんが消防団を支えていくことに大きな意義があると思います。

 柏市の安全・安心の体制は、それを仕事とする消防職員の頑張りは当然ですが、自分の地域・街を守るという消防団員と、その消防団員を応援する地域の皆さんの三位一体で成立します。これからも、消防団への応援をお願いいたします。

 秋山 浩保

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課 広報紙担当

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1175
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート