Wリーグ7連覇をかけた戦いの幕明け

最終更新日 2014年11月14日

ページID 020900

印刷

 10月31日(金曜日)、代々木第2体育館でJX‐ENEOSの開幕戦が行われました。対戦相手は、例年上位争いを繰り広げる強豪のトヨタ自動車アンテロープス。

JX‐ENEOSは試合序盤からトヨタの堅いのディフェンスに攻めあぐみます。第3クォーターで1点差まで追いつきますが、あと一歩及ばず56-65で初戦を落としました。

試合後、佐藤清美ヘッドコーチはこの戦いを「連携不足」と振り返り、間宮佑圭選手は「今年は若い選手が増え、試合を重ねて強くなっていくチーム」とコメント。

確かにこの日は、新加入の宮崎早織選手が3ポイントシュートを立て続けに決めるなど若手の活躍も目立ちました。Wリーグが進むにつれ、課題とした連携も向上し、若手のさらなる活躍も期待できるはずです。

チャンピオンチームに課せられたプレッシャーを跳ねのけ、Wリーグ7連覇を達成することを信じて応援しましょう。頑張れ!ひまわり娘たち!!

間宮佑圭選手 渡嘉敷来夢選手 宮澤夕貴選手

日本代表トリオが今年もチームを牽引
(左から、間宮佑圭選手・渡嘉敷来夢選手・宮澤夕貴選手)

チームのリズムを生み出す岡本彩也花選手
チームのリズムを生み出す岡本彩也花選手
鋭いドライブで仕掛ける新原茜キャプテン
鋭いドライブで仕掛ける新原茜キャプテン

新加入の宮崎選手が輝きを放つ
新加入の宮崎早織選手が輝きを放つ
激しいプレッシャーに立ち向かう中村優花選手
激しいプレッシャーに
立ち向かう中村優花選手
外からショットを放つ大沼選手
外からショットを放つ大沼美琴選手

(平成26年11月14日掲載)

情報発信元

地域づくり推進部広報広聴課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1175
ファクス 04-7166-8289
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート