(平成30年度)寄附基金充当事業

最終更新日 2019年4月4日

ページID 049294

印刷

ふるさと納税で頂いた寄附を活用して、平成30年度に実施した事業についてお知らせします。

国際化推進事業

スポーツを通じた国際化推進事業(秘書課)

事業概要

ラグビーワールドカップのニュージーランド代表「オールブラックス」が柏市で行う事前キャンプに向けて、ラグビー体験イベントや、日本代表対ニュージーランド代表戦のパブリックビューイングを実施したほか、柏駅東口ダブルデッキにフラッグと横断幕を掲示し、国際交流とスポーツの推進を図りました。

スポーツを通じた国際化推進事業01 スポーツを通じた国際化推進事業02
スポーツを通じた国際化推進事業04 スポーツを通じた国際化推進事業03

寄附基金充当額

4,345,705円

福祉及び医療事業

障害者への合理的配慮推進事業(障害福祉課)

事業概要

拡大読書器、OHC(オーバーヘッドカメラ)、高齢者や中途失聴者等へのコミュニケーション支援ツール(コミューン等)を1台ずつ設置しました。障害のある方と職員等のコミュニケーション支援を図ってまいります。
また、ヘルプマークを3,500部作成し、配布しています。外見からではわかりづらい障害等を抱えた方の支援を図ってまいります。

障害者への合理的配慮推進事業

寄附基金充当額

1,469,892円

無縁者霊安塔整備事業(生活支援課)

事業概要

行旅死亡人等の遺骨を納めている霊安塔に九輪を整備しました。

無縁者霊安塔整備事業

寄附基金充当額

324,000円

被保護者就労支援事業(生活支援課)

事業概要

就労支援プログラムに参加している方が採用面接の際に着るスーツ等を貸し出し、就労の支援を図りました。

寄附基金充当額

325,225円

子育て支援事業

子育て支援団体との連携による啓発推進事業(子育て支援課)

事業概要

子育て支援団体等が実行委員会となり、「はぐはぐ☆子育て応援フォーラム柏2019」を実施しました。NHKスペシャル「ママたちが非常事態!?」を企画したNHKエデュケーショナルの小林欧子さんの基調講演や分科会を行ったほか、親子向けイベント・団体ブースを設置するなどして、子どもの育ちや子育てに対する支援の必要性等について、市全体の理解を深める機会を創出しました。
また、各団体への情報提供などを積極的に行い、団体のスキルアップを図りました。

子育て支援団体との連携による啓発推進事業01 子育て支援団体との連携による啓発推進事業02
子育て支援団体との連携による啓発推進事業03 子育て支援団体との連携による啓発推進事業04
子育て支援団体との連携による啓発推進事業05 子育て支援団体との連携による啓発推進事業06
子育て支援団体との連携による啓発推進事業07 子育て支援団体との連携による啓発推進事業08
子育て支援団体との連携による啓発推進事業09 子育て支援団体との連携による啓発推進事業10

寄附基金充当額

450,000円

 緑化事業

小柳町通り緑化事業(中心市街地整備課)

事業概要

ハンギングバスケット講習会を開催し、市民と協働して小柳町通り(Day Oneタワー横)を緑化することで潤いのある高質な空間を創出しました。

小柳町通り緑化事業01 小柳町通り緑化事業02

寄附基金充当額

592,917円

文化振興及び文化財保護事業

柏市民ギャラリーにおける企画展の開催(文化課)

事業概要

柏市民ギャラリーで「平山郁夫展」を平成31年2月16日から2月28日の13日間にわたって開催しました。山梨県にある平山郁夫シルクロード美術館から作品を借用して展示したほか、初期の未公開作品を公開し、市民が身近な場所で本格美術に触れる機会を提供しました。
また、このような著名な芸術家の展覧会を開催することで、美術展を企画・運営する企業から企画展の提案がされるよう、柏市民ギャラリーの認知度向上を図りました。

柏市民ギャラリーにおける企画展の開催01 柏市民ギャラリーにおける企画展の開催02
柏市民ギャラリーにおける企画展の開催03 柏市民ギャラリーにおける企画展の開催04

寄附基金充当額

3,690,789円

スポーツ推進事業

スポーツ教室等の実施(東京オリンピック・パラリンピック関連事業)(スポーツ課)

事業概要

トップアスリートによる講演や教室、大規模なスポーツイベント等を実施し、東京オリンピック・パラリンピックの開催効果を本市スポーツ推進の一層の発展につなげるとともに、スポーツ経験がない子どもやスポーツから離れてしまった中年層に対するスポーツへのきっかけを創出しました。
また、千葉県民体育大会に出場する競技団体に強化練習や講習会を実施してもらい、競技力向上を図りました。

スポーツ教室等の実施01 スポーツ教室等の実施03
スポーツ教室等の実施02 スポーツ教室等の実施04

寄附基金充当額

1,619,042円

学校教育事業

東京オリンピック・パラリンピックに向けた障害者スポーツの交流を通したインクルーシブ教育システムの推進事業(教育研究所)

事業概要

東京オリンピック・パラリンピックに向けて、障害者スポーツの選手及び関係者を市内小学校21校・中学校2校に派遣し、選手とのスポーツ交流や講演を通して子供たちの障害者への理解やパラリンピックへの興味・関心を高め、共生社会の創出を図りました。

東京オリンピック・パラリンピックに向けた障害者スポーツの交流を通したインクルーシブ教育システムの推進事業01 東京オリンピック・パラリンピックに向けた障害者スポーツの交流を通したインクルーシブ教育システムの推進事業02
東京オリンピック・パラリンピックに向けた障害者スポーツの交流を通したインクルーシブ教育システムの推進事業03 東京オリンピック・パラリンピックに向けた障害者スポーツの交流を通したインクルーシブ教育システムの推進事業04

寄附基金充当額

2,625,200円

その他の事業

手賀沼ヒマワリプロジェクト(農政課)【クラウド・ファンディング事業】

事業概要

道の駅しょうなん近くの休耕地に、市民等と協働して市の花である「ヒマワリ」を植栽し、景観形成による魅力向上と手賀沼周辺地域の活性化を図りました。
また、ヒマワリから油を搾油し、道の駅しょうなんでの販売イベントを実施しました。

手賀沼ヒマワリプロジェクト01 手賀沼ヒマワリプロジェクト02
手賀沼ヒマワリプロジェクト03 手賀沼ヒマワリプロジェクト04
手賀沼ヒマワリプロジェクト05 手賀沼ヒマワリプロジェクト06
手賀沼ヒマワリプロジェクト07 手賀沼ヒマワリプロジェクト08

寄附基金充当額

1,500,000円

クラウド・ファンディングとは?

インターネットを仲介して実施したいプロジェクト(事業や取組)を具体的に提示して寄附(資金提供)を呼びかけることです。「群衆(Crowd)」と「資金調達(Funding)」を組み合わせた造語です。
「手賀沼ヒマワリ・プロジェクト」には、38件・743,000円の寄附をいただきました。

情報発信元

企画部企画調整課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1117
ファクス 04-7167-1210
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート