柏市人口ビジョン及び柏市地方創生総合戦略

最終更新日 2017年11月9日

ページID 034603

印刷

まち・ひと・しごと創生とは

日本の各地で、急速な人口減少が進んでいます。それに歯止めをかけ、地域で住みよい環境を確保することで活力ある社会を維持することを示した「まち・ひと・しごと創生法」が、平成26年11月28日に公布・施行されました。この法律では、市町村が取組む際の基本的な計画として、「市町村まち・ひと・しごと創生総合戦略」を定めることが求められています。

柏市地方創生総合戦略とは

全国的に進む人口減少は、現在も人口増加が進む柏市にもいずれ訪れる可能性があります。その影響をできるだけ防ぐためには、この地域の特色を活かし、活力を維持していくことが必要です。

柏市では、「行きたい 住みたい・選ばれ続けるまち・柏市」を将来展望とする「柏市地方創生総合戦略」を平成27年度に策定しました。

同戦略は、今後の柏市の方向性を示した「柏市第五次総合計画」の将来都市像の実現に向け、また、まち・ひと・しごと創生の観点からも取組むため、柏市第五次総合計画で位置づけられた施策を基本に、新たに取組むことが望ましい事業を加えて再編したものです。

将来展望 

「行きたい 住みたい・選ばれ続けるまち・柏市」

基本目標と基本的方向 

  • 基本目標1 柏市への新しいひとの流れをつくる

 (基本的方向1)都市部・郊外それぞれの地域資源を活用した賑わいの創出

 (基本的方向2)新たな魅力を持った中心市街地の実現

 

  • 基本目標2 柏市の若い世代の出産・子育ての希望をかなえる

 (基本的方向1)子どもの育ちと学びを支える体制の充実

 (基本的方向2)子育て関連施設の充実

 

  • 基本目標3 柏市の産業を活性化し、安定した雇用を創出する

 (基本的方向1)戦略的な企業誘致と生産・販売力の向上

 (基本的方向2)地域で支える持続可能な農業づくり

 

  • 基本目標4 時代に合った地域をつくり、安心なくらしを守るとともに、地域と地域を連携する。

 (基本的方向1)多様な主体によるまちづくりの推進・連携

 (基本的方向2)安全安心・便利で暮らしやすいまちづくり

柏市地方創生総合戦略評価委員会について

総合戦略の進行管理及び評価にあたり、地域の各分野から幅広く意見を聴きながら進めるため、柏市地方創生総合戦略評価委員会を平成28年度から5年間、毎年1回程度開催します。

関連ファイル

情報発信元

企画部企画調整課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1117
ファクス 04-7167-6644
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート