東葛広域行政連絡協議会 政令指定都市問題研究会

最終更新日 2011年3月1日

ページID 005122

印刷

東葛広域行政連絡協議会 政令指定都市問題研究会とは

  • 千葉県北西部の東葛飾地域にある柏市、野田市、松戸市、流山市、我孫子市、鎌ヶ谷市の6市で構成する東葛(とうかつ)広域行政連絡協議会では、広域行政推進等事業のひとつとして政令指定都市問題研究会を平成18年5月8日に設置しました。この研究会では、構成市である6市の基礎データの収集や分析、広域的課題の整理などを行い、政令指定都市制度の研究や東葛地域におけるシミュレーションなどを通して、今後の政令指定都市の議論に役立てるため、2年かけて調査・研究を行います。
  • 研究会の委員は、6市の企画担当部長で構成され、その下に担当課長等で構成するワーキンググループを設けています。また、千葉県にもオブザーバーとして参加いただいています。
  • この会議は、基本的に公開しています。会議の開催情報や結果の概要について、ホームページを通じてお知らせします。

ニュース

政令指定都市問題研究会最終報告書 新着

政令指定都市シンポジウム開催概要 

会議の結果

研究会について

設置根拠 政令指定都市問題研究会設置要綱

委員名簿 平成18年4月1日現在

情報発信元

企画部企画調整課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1117
ファクス 04-7167-6644
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート