柏の葉国際キャンパスタウン構想

最終更新日 2011年3月1日

ページID 004988

印刷

つくばエクスプレスの柏の葉キャンパス駅周辺においては、「環境・健康・創造・交流の街」の基本コンセプトに基づく公民学連携のまちづくりが進められています。
平成18年度からは、柏市と千葉県、千葉大学、東京大学の4者が共同し、「柏の葉国際キャンパスタウン構想」の検討を行ってきましたが、平成20年3月に構想としてとりまとめました。
今後は、この構想の具体化、推進に向け、4者が連携し、民間企業、市民・NPO等とともに取組を進めていきます。

1 検討の経緯

平成18年度から、柏市・千葉県・千葉大学・東京大学の4者共同事業として検討してきました。検討に当たっては、柏の葉国際キャンパスタウン構想検討委員会を組織し、検討を行いました。

2 柏の葉国際キャンパスタウンとは

  1. 公・民・学が連携し、キャンパスとまちが融和した創造的環境の中で、最先端の知・産業・文化が育まれる「国際学術研究都市」
  2. 優れた自然環境と共生し、健康で高質の居住・就業環境が実現される持続性の高い「次世代環境都市」

3 構想の概要

構想では、具体的な都市づくりに取り組むため、環境・産業・国際・交通等に関する8つの目標を定めています。これらの目標には、大学や民間等の先進的な発想を取り入れた重点施策を盛り込み、未来に向けたまちづくりのビジョンとなっています。

目標1 環境と共生する田園都市づくり

目標2 創造的な産業空間と文化空間の醸成

目標3 国際的な学術空間と教育空間の形成

目標4 サスティナブルな移動交通システム

目標5 キャンパスリンクによる柏の葉スタイルの創出

目標6 エリアマネジメントの実施

目標7 質の高い都市空間のデザイン

目標8 イノベーション・フィールド都市

4 柏の葉国際キャンパスタウン構想(PDFファイル)

柏の葉国際キャンパスタウン構想(全文・3分割)

柏の葉国際キャンパスタウン構想(概要版)(PDF形式:1,469KB)

柏の葉国際キャンパスタウン構想(要旨)(PDF形式:311KB)

5 関連団体・事業リンクサイト

柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK) 外部リンク(別ウィンドウで開きます)

オンデマンドパス(東京大学大学院新領域創成科学研究科)外部リンク(別ウィンドウで開きます)

情報発信元

企画部企画調整課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1117
ファクス 04-7167-1210
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート