第4回会議の概要ページ

最終更新日 2011年3月1日

ページID 003151

印刷

 10月20日に沼南町中央公民館で行った第4回会議では、継続協議となっていた合併の期日について話し合った結果、状況を見て再提案することを確認しました。また慣行の取扱いについては、原案どおり全会一致で承認し、新市建設計画の基本方針についても活発な意見交換の後、必要な修正を行うことで原案を承認しました。

合併期日はあらためて提案へ 

 合併の期日をいつにするかについては、第3回会議で早期合併を求める意見や合併特例法の期限内で十分議論すべきなど、活発な意見交換の末、継続協議となっていました。
 今回あらためて前回と同様に「合併特例法の期限である平成17年3月31日までの可能な限り早い日を目標とし、具体的な期日については、協議の進捗状況等を勘案して、協議のうえ定める」という案を提案するにあたり、事務局から議論の参考として、編入合併を決めている他の協議会が、いつ合併の期日を決めたのかなどの事例や、当協議会の事務事業一元化作業の状況、新市建設計画の作成に必要な手続きやスケジュールなどを提示し、説明しました。
 この説明を受けて、会長から「合併の期日については、原案を継続案件として保留し、今後事務事業の調整、新市建設計画などの進捗状況を踏まえ、しかるべき時期に具体的な期日の入ったものを再び提案する」との案が出され、全会一致で承認しました。

市民憲章は柏市のものを適用

 慣行の取扱いについては、第3回会議で議論した市章や表彰制度、市の木、花などに続いて、今回は、市民憲章と周年事業の取扱いを協議しました。
 市民憲章については、沼南町の町民憲章の精神が柏市の市民憲章に包括できること、周年事業についても制度に大きな違いがないことから、柏市の憲章、制度を適用することとしました。
 なお、沼南町の町民憲章については、市勢要覧などにより記録にとどめることとなりました。

新市建設計画の基本方針を協議

新市の地域構造 第4回会議における新市建設計画の協議は、7章だての第3章「新市建設の基本方針」について議論しました。
 新市においては、両市町がこれまで進めてきたまちづくりを尊重し、互いの特色を地域の新しい魅力として創造していくとともに、地方分権にも対応できるまちづくりを推進するため、「豊かな水と緑に囲まれ、多様性に満ちた活力あふれる中核都市」を目標に掲げました。
 また、この目標を支えるまちづくりの基本的な方向としては、「個性と創造力を育む、人が主役の都市」「水と緑につつまれた生活みらい都市」「自立した活力のある都市」としました。
 この目標を実現するため、施策の方針については、「計画的な都市基盤整備の推進と地域産業の活性化・育成」「教育・文化・スポーツ等を通じた人づくり、個性あるまちづくり」「環境にやさしいまちづくり」「子どもからお年寄りまで安心・安全に暮らすことができるまちづくり」「自立性の高い都市の実現」の5項目を掲げ、重点事業はこれに沿って位置付けていくことを提案しました。
 さらに、新市の均衡ある発展を図るため、様々な機能の拠点整備を進めるとともに、各拠点やゾーンが連携するネットワーク型の都市構造を目指すこととし、新市を北部、中央、南部の3つのゾーンに区分する地域構造を提案しました。また、各ゾーンの自然や歴史、文化などの資源や、これまで進めてきたまちづくりの方向性などを勘案し、地域特性を活かしたまちづくりを進め、各ゾーン間の連携や機能の補完により、バランスのとれたまちづくりを目指すこととし、各ゾーンにおける土地利用構想を掲げました。
 この案に対して、委員から「重点施策に人材の育成があるが、育成だけでなくそれを活かすことを考えてほしい」との要望や、各ゾーンについて「南部ゾーンはもう少し詳細に」「土地利用構想を簡単に言い過ぎている。煮詰まってから見直しては」などの意見がありました。協議の結果、基本的には原案のとおりとし、これらの意見を踏まえた案をつくることで承認されました。
 続いて、第4章「合併に係る新市の重点事業等」、第5章「新市における県事業の推進」、第6章「公共的施設の統合整備」、第7章「財政計画」の記述形式について、事務局案を協議したところ、原案のとおり承認されました。
 また、この4つの章について、とりまとめの考え方について事務局案を示し、新市で取り組む重点事業を中心に自由に意見交換を行いました。

情報発信元

企画部経営戦略課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)
電話番号 04-7167-1117
ファクス 04-7167-1210
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート